2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« 追悼,小泉博。 | トップページ | 記事のアップに時間が掛かってしまったが,Steve Hackettの新譜である。 »

2015年6月 3日 (水)

懐かしのLittle Villageのライブ音源

Little_village"The Action in Frisco: The San Francisco Broadcast 1992" Little Village(Sonic Boom)

突然リリースされた懐かしのLittle Villageによるライブ盤である。とは言いながら,Broadcastとある通り,放送音源からのCD化であり,正式なアルバムではないことは予めご承知置き頂きたい。

実を言えば,私は彼らのライブをNYCのBeacon Theaterで観ている。時は1992年,私の在米期間も最終盤となった段階での参戦であった。もともと,このバンドの結成のきっかけとなったJohn Hiattの"Bring the Family"が好きだったこともあるが,何よりもRy Cooderが好きだったことがLittle Villageのアルバムを買った理由でもあったし,ライブまで参戦しようとしたこと自体,Ry Cooderゆえであった。と言いつつ,Nick Loweの"Party of One"も好きだったしねぇ。結局皆好きだったのだから,ライブに行きたいと思うのも当然である。

そんな彼らがNYCに先立つこと約2週間,SFのFox Warfield Theaterで演奏した時の模様である。この時の音源は既にブートでも出ているようだが,安い値段で聞けるようになったのはありがたいし,私にとっては本当に懐かしい音源である。今聞いても,これだけのメンツであるから悪いはずはない。とにかく私は郷愁にひたりながら聞いてしまった一枚。

そう言えば,彼らのライブでTシャツも買ったなぁ。ぼろぼろになるまで着て,もう捨ててしまったが,それも懐かしい思い出である。こういう懐古的な記事を書いてしまうのも,私が年を取った証拠である。まぁいいんだけど。放送音源なので,採点はなしだが,今でも十分楽しめる。

Recorded Live at Fox Warfield Theater, San Francisco on April 7, 1992

Personnel: John Hiatt(vo, g), Ry Cooder(vo, g), Nick Lowe(vo, b), Jim Keltner(ds)

« 追悼,小泉博。 | トップページ | 記事のアップに時間が掛かってしまったが,Steve Hackettの新譜である。 »

ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/61685723

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのLittle Villageのライブ音源:

« 追悼,小泉博。 | トップページ | 記事のアップに時間が掛かってしまったが,Steve Hackettの新譜である。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)