2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 来日目前,J.D. Southerの新譜はタイトル通りのソフトな仕上がり。 | トップページ | メンツ/レーベル買いしたChristof Lauer盤 »

2015年5月21日 (木)

さらば,Late Show,さらば,David Letterman。

アメリカの夜の人気番組"Late Show with David Letterman"が遂に最終回を迎えた。私がアメリカにいた頃は,まだNBCで"Late Night with David Letterman"として,”Tonight Show"の後に放送されていたが,その後,CBSに引き抜かれ,"Tonight Show"の裏番組として,夜のトークショーの二強としてしのぎを削っていた。私はJohnny Carsonが出ていた頃の"Tonight Show"が嫌いだったわけではないが,その後に放送される"Late Night with David Letterman"の方が好きだった。と言うより,西海岸で収録されている"Tonight Show"よりも,NYC在住だった私にとっては,番組の持つ「棘」のような感覚が,NYCという街にフィットするように感じていたと言ってもいいだろう。

音楽のゲストも,メジャーからマイナーまで,多彩なミュージシャンを迎えていたし,それを支えるPaul Shafferをバンマスとするバンド(Sid McGinnis,Will Lee,Anton FigはNBC時代からの付き合い)もタイトでよかった。以前はDavid Sanbornもよく吹いていたのも懐かしいが,やっぱり好きな番組であった。こうした番組が終了してしまうということは,日本でいえば「笑っていいとも!」が終わった時の感覚に近いのではないかと思えるが,最終回に向かって,YouTubeにアップされる番組を見て,私は相変わらずこの番組が好きなんだなぁと思っていた。

番組には"Top 10 List"という名物コーナーがあったが,最終回はゲスト10人による"Top 10 Things I've Always Wanted to Say to Dave"というもので,それぞれのゲストが笑いの中に,Lettermanを送る心情が見えて,私にとっては非常に感慨深かった。昨今,私はアメリカへの出張機会も少なくなってしまったので,出張中にこの番組を見ることも少なかったが,今後,アメリカに行く機会があって,夜TVをつけても,もうそこにDavid Lettermanの姿はないと思うと,これは寂しいと言わざるをえない。

あの"9/11"後の最初の放送でのDavid Lettermanのモノローグを先日見たが,とても彼とは思えないトークをしていて,非常に印象深かったので,それを貼り付けることも考えた。だが,今日は賑々しく最後のTop 10 Listをここに貼り付けて,この番組に別れを告げることにしたい。

David Letterman,あんたはマジで最高だったぜ。

« 来日目前,J.D. Southerの新譜はタイトル通りのソフトな仕上がり。 | トップページ | メンツ/レーベル買いしたChristof Lauer盤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/61625480

この記事へのトラックバック一覧です: さらば,Late Show,さらば,David Letterman。:

« 来日目前,J.D. Southerの新譜はタイトル通りのソフトな仕上がり。 | トップページ | メンツ/レーベル買いしたChristof Lauer盤 »

Amazon検索

2017年おすすめ作