最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 「フォックスキャッチャー」:これが実話とは恐ろしい。 | トップページ | 福岡でいただいたアブサン(笑)。 »

2015年3月 2日 (月)

疲れを癒すには丁度よいリュートの調べ

Michael_schffer_2 "French Baroque Lute Suites" Michael Schäffer (Seon)

出張やら何やらで疲労が蓄積している私にとっては,刺激の強い音楽が向かない ことは当然である。こういう時に私が聞きたくなるのはバロック音楽である。昨年購入した85枚組Seonボックスを聞き通すにはまだまだ時間が掛かるが,その中で今回チョイスしたのがこのアルバム。フランスのリュート音楽ってのがそもそも渋いが,出てくる音もまさに心を落ち着かせるに十分な音楽と響きである。たまにはこういうのもないとねってことで,今日はご紹介。いいねぇ。Seon,やっぱり素晴らしいレーベルである。

Recorded in November, 1977

Personnel: Michael Schäffer(Baroque Lute)

« 「フォックスキャッチャー」:これが実話とは恐ろしい。 | トップページ | 福岡でいただいたアブサン(笑)。 »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

浜松楽器博物館は私の大体な場所です。古楽器が数々展示され、定期的に演奏されています。
音楽狂様、お疲れ様でした。私も疲れた時やはりクラシックCDを回しますよ。ちなみに今宵はCD ♪春の祭典♪ あれ?ヒューバート・ローズ ひょっとしてジャズ?

しまちゃんさん,こんばんは。

Hubert Lawsですか。いいですねぇ。それでも現在の体調では「春の祭典」は無理ですかねぇ(笑)。

浜松楽器博物館というのがあるのですね。素晴らしいです。なかなか古楽器を見る機会はないですが,美しいんでしょうねぇ。私も見てみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/61214620

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れを癒すには丁度よいリュートの調べ:

« 「フォックスキャッチャー」:これが実話とは恐ろしい。 | トップページ | 福岡でいただいたアブサン(笑)。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作