2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 投稿が滞り中... | トップページ | PCの不調により...。 »

2015年3月22日 (日)

裸のJohn Legendって感じだが,「素の魅力」も捨て難い。

John_legend__solo_sessions "Solo Sessions Vol. 1: Live at the Knitting Factory" John Legend (Knitting Factory)

Knitting Factoryは現在は手広くビジネスを展開しているが,私がNYCに在住していた頃はちょっと尖った音楽を聞けるヴェニューであった。当時はHouston Street界隈にあったはずだが,現在はBrooklynやらRenoやらに店を構えているようだ。と言っても,私は以前の店にも一度しか行ったことはないが,確かその時はJohn Lurieか誰かが出ていた時だったように思う。

それはさておきである。これはJohn Legendが"Get Lifted"でメジャー・デビューする前にレコーディングされたそのKnitting Factoryでのライブ音源である。ここでは自身のピアノだけで弾き語っているが,その声の魅力,曲の魅力はこの段階から明白である。結構,アップライトのようなシャビーな音のピアノではあるが,逆にそうした音がアルバムの"Naked"感を高めているように思える。ある意味では「素の魅力」と言ってもよいし,「ダイヤモンドの原石」的と言ってもよいかもしれない。

今年のオスカー・セレモニーでも圧倒的なパフォーマンスを展開し,見事"Glory"でオリジナル歌曲賞も受賞したJohn Legendであるが,その先駆けとなった歌唱ととして,今や貴重なライブ音源。作りとして粗い部分があるのは仕方ないが,この魅力には抗いがたいというのが正直な感想である。星★★★★☆。

素晴らしかったオスカーでの"Glory"の歌唱の映像もアップして,彼の魅力を感じて頂くことにしよう。

Recorded Live at the Knitting Factory on July 30, 2003

Personnel: John Legend(vo, p), J.Ivy(vo), Imani Uzuri(vo), Kanye West(vo)

« 投稿が滞り中... | トップページ | PCの不調により...。 »

ソウル/R&B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/61315071

この記事へのトラックバック一覧です: 裸のJohn Legendって感じだが,「素の魅力」も捨て難い。:

« 投稿が滞り中... | トップページ | PCの不調により...。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作

2017年おすすめ作