2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Mole:直感を信じて購入したアルバムだが,これは微妙。 | トップページ | Gov't Muleとジョンスコ共演作は蔵出し音源だが,相当楽しめる »

2015年2月 1日 (日)

ジャケのセンスは最悪だが,音は想定通りのVirgil Donatiの旧譜。

Just_add_water "Just Add Water" Virgil Donati(Thunder Drum)

ネット・サーフィンをしていて,存在を認知していたアルバムだが,キモはScott HendersonがVirgil Donatiとやるとどうなるかってことだった。と言っても,アルバムは廃盤のようだし,存在だけを知っていればいいやって感じだったのだが,あった,あった,中古盤屋に(笑)。正直言って,このジャケなので,購買意欲は全く高まらないのだが,メンツの魅力に負けた私であった(爆)。安かったし。

それでもって,出てくる音はこちらの予想通りである。Virgil Donatiについては,私はこのブログにおいて彼の"In This Life"を「完全にロックだ」と書いた(記事はこちら)が,本作においてはロックというよりも,テクニカルなファンク・フュージョンって感じが強い。そして,Scott Hendersonがトリオという編成において,魅力的なギターを聞かせていて,ファンとしては嬉しい作品である。ベースのRic FierabracciもDave Weckl等との共演歴もある人であるから,バンドとしての相性は何の問題もない。

これがリハーサルなしのジャム・セッションをレコーディングしたものというのが凄いが,これぐらいのミュージシャンが集まれば,この程度の仕事はできてしまうってことか。これでジャケを何とかしてくれれば,尚よかったが,音としてはこの手の音楽が好きな私ゆえ,評価も甘くなり星★★★★☆。ちょいとドラムス・ソロが多いかなぁって気もするが,まぁリーダーだから...(笑)。

それにしても,エンジニアリングをT.J. Helmerich,デジタル編集をBret Garsedがやっているってところに,「類は友を呼ぶ」感が表れているなぁ。

Recorded on December 22, 1996

Personnel: Virgil Donati(ds), Scott Henderson(g), Ric Fierabacci(b)

« Mole:直感を信じて購入したアルバムだが,これは微妙。 | トップページ | Gov't Muleとジョンスコ共演作は蔵出し音源だが,相当楽しめる »

ジャズ(2015年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャケのセンスは最悪だが,音は想定通りのVirgil Donatiの旧譜。:

« Mole:直感を信じて購入したアルバムだが,これは微妙。 | トップページ | Gov't Muleとジョンスコ共演作は蔵出し音源だが,相当楽しめる »

Amazon検索

2018年おすすめ作