最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Chris Potter Underground Orchestra:新年早々強力な注目作の登場! | トップページ | Oscarシーズン到来!本年の結果やいかに? »

2015年1月16日 (金)

Vijay IyerのECM第2作も素晴らしい出来。

Break_stuff

"Break Stuff" Vijay Iyer Trio(ECM)

私はVijay IyerのECM第1作,"Mutations"も高く評価したが,前作から1年も経過しないという短いインターバルで新作が届けられた。これは,Manfred EicherのVijay Iyerに対する評価や期待値の裏返しと考えてもよいように思えるが,まさにそれを裏付けるかのような快作である。

前作が,Vijay Iyerの作曲家としての表現に力点が置かれていると感じさせたのとは異なり,今回は彼のレギュラー・トリオによる作品であり,ジャズ的なアプローチに徹したものとなっている。そして,Vijay Iyerの知性を感じさせる理知的な響きと,ジャズの持つスリリングな部分が丁度いい具合にリンクし,これが素晴らしい出来。このトリオは既に11年のキャリアになるようであるが,緊密度も十分。そして,彼らの音楽を捉えた優れた録音とも相俟って,これには年初早々興奮させられたと言ってしまおう。先日取り上げたクリポタもよかったが,私はディスクとしては,こちらを更に高く評価してしまう。

本作はVijay Iyerのオリジナルに加えて,Monkの"Work",Billy Strayhornの"Blood Count",そしてColtraneの"Countdown"をやっているが,それらの曲が見事にオリジナルに溶け込んでいるのだ。そして,非常に面白いと思ったのが"Hood"なのだが,これがレーベル・メイトであるNik Bärtschにも通じるミニマル・ファンク的な響きを聞かせるところが,Nik Bärtschも好きな私にはポイントが高かった。そして,これが本当にスリリングなのである。いずれにしても,年の初めからこんなに優れたアルバムを聞けて,まじで幸せって感じである。これには星★★★★★を喜んで謹呈しよう。

それにしても,今年聞いた新譜はどれも出来がよい。こいつは春から縁起がいいわい(笑)。

Recorded in June, 2014

Personnel: Vijay Iyer(p), Stephan Crump(b), Mrcus Gilmore(ds)

« Chris Potter Underground Orchestra:新年早々強力な注目作の登場! | トップページ | Oscarシーズン到来!本年の結果やいかに? »

ECM」カテゴリの記事

ジャズ(2015年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

実はACTでのトリオ作品は1枚しか聴いてないのですが、当時から才気あふれる演奏をしていて、ECMに移って、多少音が変わったものの、相変わらずの演奏でした。ECMでもトリオで十分やっていけるなあと、静かだけに流れないので、良かったでした。

TBさせていただきます。

910さん,続けてこんにちは。こちらもTBありがとうございます。

私はこれってすごくよく出来たアルバムだと思っています。Eicherってやはり才能を見逃しませんね。これからもECMでの活動を期待したいですよね。

この星の差について、一献の座をもうけたい。笑

クリポタに引き続き、ヴィジェイもすげー素晴らしかったです!
ずっと、前から本人は「まず、リズムありき」って、宣言してたんですが、時代が追いついてきた感じ。。

ディジョネットも良かったけど、このたびは2作で力つきてしまいました。。


Suzuckさん,こんばんは。TBありがとうございます。

この星の差は「好み」の問題です(笑)。それは冗談ですが,多分求めるものへの近接度の違いでしょうかね。一献の座,謹んでお受け致しますぜぃ(爆)。

それにしても,このアルバムはよかったです。よい演奏が,よくプロデュースされていると,こう感じてしまうんだろうなぁなんて思いました。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/60980574

この記事へのトラックバック一覧です: Vijay IyerのECM第2作も素晴らしい出来。:

» Break Stuff/Vijay Iyer Trio [ジャズCDの個人ページBlog(含むECM)]
ECMレーベル新譜聴き5日目。今回の6枚は発売されている番号の若い順に聴いていっ [続きを読む]

» Break Stuff / Vijay Iyer Trio [My Secret Room]
鬼才と言って良いとおもうVijay Iyer。 初めて聴いたときにはインド色が強 [続きを読む]

« Chris Potter Underground Orchestra:新年早々強力な注目作の登場! | トップページ | Oscarシーズン到来!本年の結果やいかに? »

Amazon検索

2017年おすすめ作