最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Vijay IyerのECM第2作も素晴らしい出来。 | トップページ | 優秀な友人たちに囲まれて作り上げたKenny Wheelerのラスト・アルバム »

2015年1月17日 (土)

Oscarシーズン到来!本年の結果やいかに?

2/22(日本時間2/23)のアカデミー賞に向けて,ノミネーションが発表され,受賞レースの予想が喧しくなっているが,作品賞はおそらく「6才のボクが、大人になるまで。」と「バードマン」が2強というのが大方の見方ではなかろうか。後者は日本公開が春先なので未見だが,メディアのトーンからするとそう間違ってはいないはずである。監督賞もおそらくこの2作の争いだろうが,前者の12年に及ぶ制作期間というところが,私は投票者の心をくすぐって,努力賞込みで勝つように思える。その分,「バードマン」はMichael Keatonの主演賞でバランスを取るように思える。

まだ前者しか見ていない私だが,助演賞候補のEthan HawkeとPatricia Arquetteにも賞を取らせたいところだが,Patriciaは間違いないとして,Ethanがどう評価されるかだな。本命は"Whiplash"のJ.K. Simmonsとされているが,こういうところでアカデミーのバランス感覚が働いてしまいそうな気もして,Ethan Hawkeは難しいかもしれない。

いずれにしても予想は予想なので,下馬評なんてどうでもいいことだが,映画に関するお祭りなので,楽しみに結果を待ちたい。それにしても公開直後にもかかわらず,「アメリカン・スナイパー」が作品賞にノミネートされているって,Clint Eastwood,まさに完全に巨匠の領域ってことか。2月公開のこの映画も早く見たいねぇ。

« Vijay IyerのECM第2作も素晴らしい出来。 | トップページ | 優秀な友人たちに囲まれて作り上げたKenny Wheelerのラスト・アルバム »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/60987296

この記事へのトラックバック一覧です: Oscarシーズン到来!本年の結果やいかに?:

« Vijay IyerのECM第2作も素晴らしい出来。 | トップページ | 優秀な友人たちに囲まれて作り上げたKenny Wheelerのラスト・アルバム »

Amazon検索

2017年おすすめ作