最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 超お買い得のQuestによるライブ音源 | トップページ | 見たかった「インターステラー」をようやく観に行った »

2014年12月 8日 (月)

仙台にて食したもの

Photo_2 先日の東北出張では,仙台でうまいものを食べさせてもらってしまった。これが半端ではないのだが,その前段のランチは山形の「庄司屋」さんでいただいた板そばである。この店,前にもお邪魔したことがあるのだが,相変わらずそば好きにはたまらん。しかし,「庄司屋」さんがプレリュードに過ぎないようになってしまったのが,仙台でその夜に食した様々な食材である。そもそも,日本酒もうまかったのだが,それに合わせて出てくる料理がうまいので,ついつい酒量も増えてしまった。そもそも今回いただいた宮城の地酒はすっきり系が多く,どんどん入ってしまうのである。今回お邪魔したお店は「明神丸」さんと「阿古」さんの2つのお店であるが,どちらの店も,地元の通はもちろん,多くの人に愛されて当然と思わされるような店である。

1_2 一次会でお邪魔したのが「明神丸」さんであったが,先日ご紹介した鶏つみれのスープがお通しで出てきてまずびっくり。私が出張した際,仙台~山形間は車で移動したのだが,峠はほとんど吹雪という状態だったので,冷えた身体を温めるにはこれほど適したお通しはないよなぁって感じである。そして,その後にいただいたのが金華サバの酢〆である。これがサバの新鮮さに加えて,酢の効き具合が日本酒にピッタリって感じなのである。

2_3 その後,鮭のハラス焼き(これもうまかった!)を経て出てきたのが,とこぶしの肝バター・ソースだったのだが,ほとんどフレンチの乗りである。思わず「く~っ」と唸ってしまった私であった。この品が出てきて,これじゃ痛風の発作が出ても仕方ないよなぁなんて思っていたのだが,発作を恐れて,うまいものとうまい酒をスルーするなんてことは私にはできないのだ(きっぱり)。根が食いしん坊だからねぇ。

2_4 そして,場所を変えてお邪魔したのが「阿古」さんであるが,この店,結構有名らしい。ここでいただいたのが鴨セリ鍋である。セリなんて東京では七草がゆに入れるぐらいだが,ここでは大量に,しかも根っこ付きのセリを投入するのである。どんな味がするのかと言えば,想像されるような土っぽさはなく,何とも絶品であった。鴨はセリの下に沈んで全く見えないような状態であるが,この鴨から出るうまみと,それを引き立てる何とも言えぬ出汁の甘さが最高である。最後はこれでおじや(しかもカレー風味!)を作ってしまうんだから,これはもう...絶句であった。

Photo 私は仕事柄,地方出張が多く,地場のうまいものは結構食べさせて頂いていると思うが,仙台という場所は出張頻度が低く,実はここまでとは思っていなかった。知らぬこととは言え,まさに脱帽である。この2軒をご紹介頂いたT課長には大感謝である。また,仙台に泊まりで呼んでもらおうっと(爆)。

« 超お買い得のQuestによるライブ音源 | トップページ | 見たかった「インターステラー」をようやく観に行った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
山形の庄司屋さんは昨年初めて行きました。
板そばか、河北地区の冷たい肉そばですね。
セリは名取市の特産で、根っこが上手いんです。
仙台、昔からあるお店は知っているのですが、
最近の事情には疎いんですよぉ。
参考になりました。


波 平さん,こんばんは。参考になるなんてとんでもないです。私は連れて行ってもらっただけですから。

でもうまかったですねぇ。セリにはまじで驚きましたよ。日本の料理と酒は奥が深いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/60768691

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台にて食したもの:

« 超お買い得のQuestによるライブ音源 | トップページ | 見たかった「インターステラー」をようやく観に行った »

Amazon検索

2017年おすすめ作