2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« いきなりプログレ?と思わせたWayne Escoffery | トップページ | David MurrayのBlack Saintボックス到着。今日はそこから"The Hill"である。 »

2014年11月 9日 (日)

Led Zeppelin絶頂期のライブ

Song_remains_the_same "Song Remains the Same" Led Zeppelin (Swan Song)

本作は映画のサウンドトラックとしてリリースされたものであるが,長きに渡って,Led Zeppelinの唯一の公式ライブ音源として聞かれてきたアルバムである。その後,いろいろなライブ音源がリリースされたし,これだけでは満足できないリスナーはブートに走っていたと思うが,遅れてきたZeppelinリスナーである私は2007年に出た「最強盤」リリース時に初めてこのアルバムを聞いたのであった。

今回,新橋のテナーの聖地,Bar D2でよくご一緒させて頂くロック好きのMさんのご要望により,本作を取り上げることとしたが,Zeppelinだったら何がいいですか?とお尋ねしたところ,本作をご指定頂いた。最近はリマスター盤のリリースで,オヤジたちの財布をいじめているZeppelinであるが,私は28,000円もした究極ボックスを買っているので,買い直すつもりはない(きっぱり)。本作については,そのボックスリリース前に,私はDVDとCDのバンドル版を買ったはずだ(つまりCDは2セット持っている)。しかし,映像はまだ見た記憶がないし,どこにあるかもわかっていない(爆)。まぁ,映像を通しで見るのは時間も掛かるし,家族の手前,なかなか2時間以上のDVDをプレイバックをするのは心理的負担が大きい(苦笑)。なので,もっぱら私はCDでこの音源を聞いているわけだが,そもそも映画とはテイク違いも結構あるようである。まぁ,そんなことは正直言って,私は全く気にしていないのだが,コレクターにとっては大変なことなんだろうなぁ。

時期としては1973年の「聖なる館」リリース後の米国ツアーの時期だろうから,人気は絶頂期だろうが,アルバムとしては76年までリリースされなかったので,曲としては「聖なる館」までの曲しか入っていない。まぁ,それはそれで全然問題なく,Zeppelinの絶頂期のライブがいかに強烈だったかがよくわかるものである。「聖なる館」から5曲が収録されているのは時期からして当然であるが,それにしてもヘビーなバンドである。

そして,これは前々から思っていたのだが,John Paul Jonesの弾くキーボードは非常にカッコいい。ライブの場では,キーボード演奏時は,ベース・ラインは足で弾いているそうだが,本作ではオーバー・ダビングされているかはわからない。しかし,Jonesの弾くRhodesの響きはこのバンドの魅力を増幅させるに十分だと思っている。もちろん,Plantのヴォーカル,Pageのギター,そしてBonzoのドラムスが揃ってのZeppelinであることは当然だとしても,このJonesの貢献度は今一度見直してもよいのではないかと思ってしまった。いずれにしても,大したバンドである。

それにしても,ディスク2は70分近い収録時間に5曲しか入っていない。これって演奏能力の裏返しってことになるんだろうなぁ。"How the West Was Won"とどっちがいいと言われれば,あっちと答えてしまうだろうから,星★★★★☆とするが,それでもLed Zeppelinというバンドが物凄いものであったことは十分に感じられる作品。

Recorded Live at the Madison Square Garden between July 27 and 29, 1973

Personnel: Robert Plant(vo), Jimmy Page(g), John Paul Jones(b, key), John Bonham(ds)

« いきなりプログレ?と思わせたWayne Escoffery | トップページ | David MurrayのBlack Saintボックス到着。今日はそこから"The Hill"である。 »

ロック」カテゴリの記事

コメント

今晩は!私も今年のリマスターは、1と4を買いました!その中でこのライブを取り上げるのは流石ですね!

takeotさん,こんばんは。いえいえ,たまたまリクエストを頂いたからですので,私の意思はあまり関係ないですよ(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/60617804

この記事へのトラックバック一覧です: Led Zeppelin絶頂期のライブ:

« いきなりプログレ?と思わせたWayne Escoffery | トップページ | David MurrayのBlack Saintボックス到着。今日はそこから"The Hill"である。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)