2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« コレクターはつらいよ(16):Renée Flemingのホリデイ・アルバムに2曲参加。 | トップページ | 中国弾丸出張完了 »

2014年11月24日 (月)

Bryan Ferryの新作:最大1曲に9人のギタリストが...

Avonmore "Avonmore" Bryan Ferry(BMG)

Bryan Ferryの新作がリリースされた。Ferryの前作はジャズ・アレンジによるFerryの曲集である"The Jazz Age"であるが,その手の企画に興味の持てない私は未聴である。よって,この手の路線のアルバムとしては4年前の"Olympia"以来ってことになる。

"Olympia"の時も「分厚い音」と表現した私だが,このアルバムは更に大変なことになっている。2曲目の"Midnight Train"にはなんとギタリストが9人も参加しているのである。確かによくよく聞いてみると,違う音色で違うフレーズを弾かせているようにも思える。"Olympia"からそういうところはあったが,最近はBryan Ferryはこういう芸風になったということなのかもしれないが,「お金掛かってるねぇ」と思う一方,その効果って100%出てるんだっけとも言いたくなってしまう。その一方で,最後のLeonard Cohenオリジナルの"Johnny And Mary"はTodd Terjeにプロダクションの大部分を任せた作りで,新たな部分も聞かせる。

だが,全体を通してみれば,音楽的には"Avalon"的なところも感じさせ,やっぱりBryan Ferryだと思わせる。冒頭なんて感覚的に"While My Heart Is Still Beating"かと思ってしまうぐらいである。いずれにしても,これはBryan Ferryのファンが聞けば,この世界に満足してしまうであろうことは間違いない。私は"Olympia"よりは,こっちのアルバムの方が曲のクォリティとしてはいいと思えるが,それは"Avalon"あるいは"Boys And Girls"の残り香のようなものを感じさせたからかもしれない。換言すれば,"Olympia"が新しいサウンド・プロダクションを狙った部分を感じさせたのに対し,Ferryの王道(?)に戻ったように感じさせる,私のようなある程度歳を食ったオーディエンスへのフィット感ゆえかもしれない。ってことで,伝統芸能のような安心感にも溢れた佳作と言ってもよい作品。星★★★★。

それにしても,ジャケに写るBryan Ferryの横顔,カッコいいよねぇ。69歳にして見事なダンディズム。私も十数年後かくありたいと思うが,まぁ無理だろうなぁ(爆)。

Personnel: Bryan Ferry(vo, key), Johnny Marr(g), Nile Rogers(g), Neil Hubbard(g), Oliver Thompson(g), David Williams(g), Steve Jones(g), Jeff Thall(g),  Chris Spedding(g), Jacob Quistgaard(g), Mark Knopfler(g), Paul Beard(key), Colin Good(p), Todd Terje(prog, synth), Marcus Miller(b), Guy Pratt(b), Neil Jason(b), Chris Lawrence(b), Tom Wheatley(b), Tara Ferry(ds), Andy Newmark(ds), Cherisse Osei(ds, perc), Frank Ricotti(perc), John Moody(oboe), Richard White(sax), Iain Dixon(sax), Robert Fowler(sax), Maceo Parker(as), Fonzi Thornton(vo), Laura Marin(vo), Emily Panic(vo), Hannah Khemoh(vo), Jodioe Scantlebury(vo), Bobbie Gordon(vo), Ronnie Spector(vo), Sewuses Abwa(vo), Shar White(vo), Michelle John(vo), Hanne Hukkelberg(vo)

« コレクターはつらいよ(16):Renée Flemingのホリデイ・アルバムに2曲参加。 | トップページ | 中国弾丸出張完了 »

ロック」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/60695473

この記事へのトラックバック一覧です: Bryan Ferryの新作:最大1曲に9人のギタリストが...:

« コレクターはつらいよ(16):Renée Flemingのホリデイ・アルバムに2曲参加。 | トップページ | 中国弾丸出張完了 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)