2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 長年音楽を聞いていても,縁のなかったGary Burtonの"Duster" | トップページ | 祝来日,Marc Coplandってことで,ミーハー炸裂の中年音楽狂(笑)。 »

2014年10月21日 (火)

John Abercrombieライブの戦利品(取り敢えず)。

39_steps001_2 John AbercrombieがCotton Clubに出演するのは久し振りのことのようである。ライブの会場においても,確かに老けたなぁって気がしたが,もう70歳近いのだから当たり前と言えば当たり前である。次はいつかもわからない(あるいはもう来れない?)ということもあって,今回の参戦となったが,ジョンアバだけだったら行っていたかどうか...。今回の私の参戦へのモチベーションを高めたのは,ジョンアバには悪いが,Marc Coplandだったのだ。

今日は夜も更けたので,ご両人のサイン入り最新作"39 Steps"のジャケのアップだけにして,ライブの模様については改めてご報告とするが,正直なところ,かなり危なっかしいところもあったジョンアバであった(苦笑)。だが,彼の生を見ることは,それはそれで意義があったと言っておこう。彼が親指弾きってのがわかっただけでも価値があるってもんだ。それにも増して,Marc Coplandである。なるほど,こういうタッチだったのかと思っていた私だが,詳しくは改めて。でもやっぱり好きだなぁ,Marc Copland。ナイス・ガイだったし(笑)。

« 長年音楽を聞いていても,縁のなかったGary Burtonの"Duster" | トップページ | 祝来日,Marc Coplandってことで,ミーハー炸裂の中年音楽狂(笑)。 »

ジャズ(2014年の記事)」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/60519136

この記事へのトラックバック一覧です: John Abercrombieライブの戦利品(取り敢えず)。:

« 長年音楽を聞いていても,縁のなかったGary Burtonの"Duster" | トップページ | 祝来日,Marc Coplandってことで,ミーハー炸裂の中年音楽狂(笑)。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作

2017年おすすめ作