2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Ingrid Michaelson:完全にジャケ買いしたアルバムの記事をようやくアップ。 | トップページ | 「鬼の居ぬ間に(?)」 Dean Brownライブ »

2014年8月12日 (火)

追悼,Robin Williams

Robin_willaimas_with_oscar Robin Williamsが亡くなってしまった。死因はまだはっきりしていないようだが,自殺を試みたことによる窒息と報じられている。あれだけ人を笑わせることに長けた人間が,自死を選ぶとは何たることか?近年,Williamsはうつ病に悩まされていたそうだが,人を笑わせること,あるいはサービス精神の裏には,秘かな悩みを抱えていたということになるのかもしれない。昨夜,私はLouie Malle監督の「鬼火」をDVDで見ていたのだが,「鬼火」ではうつ病と思しき主人公Maurice Ronetが拳銃自殺を図って終幕となり,私はどよ~んとした暗い気分になっていたのだが,一夜明けて,こんな訃報に接するとは...。

私はRobin Williamsの映画は結構見ていると思うが,映画では初期の作品となる「ガープの世界」が何と言っても印象深く,今でも大好きな映画である。更にはTVの「サタデー・ナイト・ライブ」のホストをやった時の,腹がよじれるようなギャグの連発にまいっていただけに,63歳での死が惜しまれてならない。この休み中には彼を偲んで,「ガープの世界」のDVDを改めて見ることにしよう。追悼を込めてアップする写真は辛気臭いものよりも,オスカーをもらって得意満面の彼の方が望ましいと思い,これにした。それにしても,惜しい。もったいなさ過ぎる。

R.I.P.

« Ingrid Michaelson:完全にジャケ買いしたアルバムの記事をようやくアップ。 | トップページ | 「鬼の居ぬ間に(?)」 Dean Brownライブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
えぇ~っ!! 知らなかったです。
びっくり(T T)
パッチアダムスとか、ヒューマンものの温かい作品も多くて、好きな俳優でした。。。

ロビン・ウィリアムスの「Mrs Doubtfire」は腹を抱えて笑った記憶が。しかし、意外と彼の映画は見てないですね。According to Garp、Dead Poet Society、それとAwakeningsぐらい。Good Wil Huntingにも出てましたっけね?

Marlinさん,こんにちは。この人は演技者としてはなんでもできる人ですが,やはりスタンダップ・コメディが笑えました。

彼の芸がもう見られないというのは残念ですが,不世出のコメディアンだったと言ってよいと思います。改めてご冥福を祈りたいです。

カビゴンさん,こんにちは。

記事にアップした写真は"Good Will Hunting"で助演男優賞を取った時のものです。映画としてはいいものとそうでもないものが玉石混交って気もしますが,それでも本当に印象深い役者であり,コメディアンだったと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/60139202

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼,Robin Williams:

« Ingrid Michaelson:完全にジャケ買いしたアルバムの記事をようやくアップ。 | トップページ | 「鬼の居ぬ間に(?)」 Dean Brownライブ »

Amazon検索

2017年おすすめ作