最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 追悼,Frans Brüggen | トップページ | 実家で聞いた懐かし盤:まずはRicky Peterson。 »

2014年8月15日 (金)

実家でソフト,その他を大量処分...。ちょっと悲しい。

現在,実家に帰省中であるが,もはや処分のしようもない(買い取ってさえもらえない)レーザーディスクのソフトを廃棄し,もう見ることもない映画のパンフレット,過去のコンサートのプログラム,そしてLPやらEPを処分するために梱包し,中古盤屋に発送した。正直なところ,レコード類はずっと実家に置きっ放しだったので,ジャケがかびているものもあり,二束三文で買い叩かれても仕方ないが,まぁ,これも時の流れの中では仕方ないことだ。

Image_2 それでもソフトとして残そうというものもあり,若干量のLPは残した私である。そんな中で生き残ったのがSonny Rollinsの"After the Bridge"である。おしなべてRCA吹き込みのRollinsのアルバムは評価が芳しくないが,これは長尺でRollinsのソロが収録されていることで,オリジナルの演奏よりも本作収録の演奏の方がいいじゃんという人も多かろう。

まぁ,そうは言っても4回のセッションの音源を寄せ集めにしたものであるし,Rollinsにはこれよりいい演奏はいくらでもあるのも事実だが,今やなかなかてに入らなくなっているようでもあり,手許にのこすことにした。

それにしても,映画のパンフレットなんて,私が中学生時代に買ったものがほとんどで,40年近く前のものにしては状態はまぁまぁだったのが救い。コンサートのプログラムも,一部を除けばほぼ問題がない状態であった。是非心ある人の手に渡って欲しいと思わざるをえない。

ちなみに今回売却したのはLPが213組,映画のパンフレットが126冊,コンサートのプログラムが31冊,アイドル系を中心とするEP(笑)が27枚,及びCDがちょこちょこって感じである。さていくらになるのやら。EPには斉藤由貴の「初戀」と「情熱」も含まれていたが,「卒業」は残したことは言うまでもない(爆)。


« 追悼,Frans Brüggen | トップページ | 実家で聞いた懐かし盤:まずはRicky Peterson。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

二束三文ですもんねー 買った時の想い出(彼女と聴いたとか)までは買値に反映しませんものね... LDなどはDVDより再生時ノイズが出たりするのが多いみたいですのでDVDも長年するとデータが消滅するかも知れませんね・・・

ジョン暖簾さん,こんにちは。

想い出というよりも,これまでソフトにつぎ込んだコスト,探すのに苦労した時間が無駄になってしまうことへのがっかり感が大きいですねぇ。LPについてはほぼCDに置き換わって,二重投資でしたし,LDも大概のものはDVDに置き換わってしまっていることを考えると,アホみたいですよね。

まぁ,仕方ないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/60148795

この記事へのトラックバック一覧です: 実家でソフト,その他を大量処分...。ちょっと悲しい。:

« 追悼,Frans Brüggen | トップページ | 実家で聞いた懐かし盤:まずはRicky Peterson。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作