最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 固いことは抜きにして...:「Godzilla ゴジラ」 | トップページ | 追悼,Robin Williams »

2014年8月12日 (火)

Ingrid Michaelson:完全にジャケ買いしたアルバムの記事をようやくアップ。

Ingrid_michaelson "Lights Out" Ingrid Michaelson(Cabin 24)

このアルバムのジャケが気になって発注してしまったという記事を書いたのが5月末のことであったが,随分前に現物はデリバリーされていたにもかかわらず,全然記事をアップできていなかったものである。

Ingrid Michaelsonという人は,私にとっては本作が初めてであるが,2005年に自主制作で1stをリリース後,本作が6枚目のアルバムとなるようである。ジャケのイメージからすると,SSWっぽい響きを予想していたのだが,出てきた音はずっとポップであった。しかし,ポップと言っても結構ウェットな感覚のメロディ・センスを持つ人だと思う。例えば,"Warpath"等の曲を聞いているとEurhythmicsを思い出させたりする。そんな感じの音である。しかし,ビルボードのTop200では最高位5位ということで,結構売れてるんだねぇ。全然知らなかった。そうしたチャート・アクションを示すってことは,米国においては相応のポピュラリティを有するってことなんだろうし,インディ・チャートでは堂々の第1位を獲得しているのである。

実を言えば,このアルバムのジャケが気になっていても,誰のアルバムか思い出せなかった中,このジャケに再会したのはStarbucksのサイトでのことであった。ちなみにその横に並んでいたのは私の贔屓にするRay Lamontagneの新譜だったのだが,スタバは店頭のBGMについては一家言を持つ会社であり,Hear Musicなんてレーベルまで立ち上げているのだから,まぁ彼らが紹介していれば相応に信頼はできるってことである。そういう要素もあって,音楽がより広範な層にアピールされているような気もする。

アルバムの後半になると,随分と静謐感が増し,落ち着いた感覚も出てくるように思えたが,これはなかなかバランスの取れた大人向けのポップ・アルバムと言ってよいかもしれない。但し,私の嗜好からするとちょっと声がキュート過ぎるようにも思えるが(苦笑)。しかも,チャートで言うと,Top200よりロック・チャートの方でより上のポジションを獲得しているが,これがロックかなぁというとその辺はちょっと微妙。やはり,これは21世紀のウェットなポップ・アルバムというのが私の感覚。星★★★★。クレジットが老眼にはきついので,参加ミュージシャンの記載は省略させて頂く。

尚,本作に入っている"Girls Chase Boys"のMVがRobert Palmerのパロディ(オマージュ?)となっていて,男女逆転したなかなかにエグいものなので,貼り付けてしまおう。だが,これで彼女のイメージが上がるのかなぁ(笑)。私が本家のRobert PalmerのMVの方が好きなことは言うまでもない(爆)。

« 固いことは抜きにして...:「Godzilla ゴジラ」 | トップページ | 追悼,Robin Williams »

ポップス」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

やっとアップされた(爆)。

このジャケが気に入って買ったひとりです。

私はLPで買いましたが最近のLPはちょっと前に比べると中々工夫されていてアナログっぽさも増して良い質感です。

LPは2枚組ですが余裕あるカッティングとなっているのでその辺も音に影響しているかも、ですね。

中年音楽狂さんの記事が目に入らなかったら果たして買っていたかどうか分かりませんのでジャケ買いが当たりだった見本となりました。

有難うございました。

朝から雨、こんな日は何を回そうか♪
若い頃から、ジャケット買い タイトル買い の好きな私です。当り外れはあるものの、新境地を開いてくれたものも多い♪book
例えば(RHYE WOMAN)なんと!男性ボーカル? 大当たりの、アドリアーナ・カルカニョット(サンバの微生物)等々♪
出会う事がなかったような人たちと…
当然外れもありますが まあそれはそれとして、 あぁそうだワインも同じく…
なんか同じような人がいて安心しました!

EVAさん,こんにちは。記事のアップが遅くなってしまい,申し訳ありません。

まぁ,私も最近はジャケ買いは少なくなりましたが,これについては一目ぼれみたいな感じでしたねぇ。質感としてはLPの方がずっといいように思えますし,壁に掛けて飾りたいぐらいです(笑)。

いずれにしても,お気に召して幸いでした。

シマチャンさん,こんにちは。ジャケ買い,タイトル買いにはもちろん,当たり外れはありますが,ジャケのいいアルバムに駄作は少ないように思います。

これも長年の審美眼,あるいは時の流れの中,磨かれた「野生の勘」(笑)によるものもありますが,まぁ,これはやっぱりこのポートレートがよかったって感じです。

いずれにしてもご同慶の至りってことで。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/60130809

この記事へのトラックバック一覧です: Ingrid Michaelson:完全にジャケ買いしたアルバムの記事をようやくアップ。:

« 固いことは抜きにして...:「Godzilla ゴジラ」 | トップページ | 追悼,Robin Williams »

Amazon検索

2017年おすすめ作