最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 実家で聞いた懐かし盤:最後はWayne Johnsonである。 | トップページ | Johnathan Blake:最近,ジャズの新譜に関する記事があまりアップできない中で...。 »

2014年8月19日 (火)

Mike Mantler:実家で聞いて,CDもゲットしたくなってしまったアルバム

Something_there001 "Something There" Michael Mantler(Watt)

お盆に実家に帰っていて,多くのレコードは売却した中で,残したアルバムの1枚である。もともと,このアルバム,私はMike Sternのギターが聞きたくてずっと持っているようなものだが,久しぶりに聞いても,マイキーのギターは魅力的で,これはCDで欲しいなぁと思ってしまった1枚である。ということで,早速売っていないかなぁとネットを漁ると,お手頃価格で某サイトで発見,即発注した私である。本作はなかなか見つからないだけに,これはラッキーだったが,東京に戻るともう到着していたので,早速リッピングした私である。

このアルバム,1982年に録音されたものであるが,82年と言えば,マイキーもMilesカムバック・バンドでの活動真っ只中だったはずである。しかし,本作に加え,82年には本作同様Carla BleyプロデュースによるSteve Slagleの"High Standards"(あれも好きなアルバムだが,CD化されていない)にも参加しており,このマイキーとCarla Bleyという,通常であればつながりがなさそうに見える組合せが非常に興味深い。しかし,このアルバムを聞いていると,Carla Bleyはマイキーのロック・タッチのギター・サウンドを,一聴すると映画音楽のようにも聞こえるこのアルバムのアクセントとして使っているように思える。Michael Mantlerは朗々とラッパを吹いているが,同じぐらいのスペースでマイキーのギターが聞こえるって感じなのである。

ここにマイキーがいなければ,どうなっていたかと思ってしまうが,随分雰囲気は違っていたはずである。Michael Gibbsのストリングスのアレンジがややもすると仰々しくさえ感じられる中,マイキーのギターが本作のハードボイルド感を強める手助けをしたと,ファンとしては思ってしまうわけである。82年ということで,現在の音作りに比べると,まだまだディストーションを効かせた音を出しているマイキーであるが,やっぱりこのアルバムは彼なしでは考えられなかったように思える。星★★★★。

欲しいと思った時に見つかったことを素直に喜びたいアルバムである。次回,マイキーが来日する時にはサイン用にこれを持って行くことにしよう(我ながらミーハーである)。

Recorded between February and July, 1982

Personnel: Michael Mantler(tp), Carla Bley(p),  Mike Stern(g), Steve Swallow(b), Nick Mason(ds), The London Symphony Orchestra(strings), Michael Gibbs(arr)

« 実家で聞いた懐かし盤:最後はWayne Johnsonである。 | トップページ | Johnathan Blake:最近,ジャズの新譜に関する記事があまりアップできない中で...。 »

ジャズ(2014年の記事)」カテゴリの記事

コメント

EVAです、今日は。

この記事を読んで探したところ中古CDがありましたので早速ゲットしました。

残っているのは物凄く高いのが1枚だけです(汗)。

それと昨年紹介して頂きCDを購入して感銘したPATTI SMITHのBANGAのLPがHMVで取り扱っていたので注文し本日届きました。

夜聴いてみますが今から楽しみです。

EVAさん,こんばんは。これがEVAさんのお気に召すかはちょっと自信がないのですが,是非ご感想をお聞かせ下さい。それにしてもよくありましたね。私は新品でしたが,本当に手頃な価格でゲットできてよかったです。

"Banga"は素晴らしいアルバムでしたよねぇ。LPだとどんな感じなのか想像もつきません。こちらも是非ご教示下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/60165541

この記事へのトラックバック一覧です: Mike Mantler:実家で聞いて,CDもゲットしたくなってしまったアルバム:

« 実家で聞いた懐かし盤:最後はWayne Johnsonである。 | トップページ | Johnathan Blake:最近,ジャズの新譜に関する記事があまりアップできない中で...。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作