最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« ここのところ出張続きなので... | トップページ | 7/6に行われた準々決勝2試合について »

2014年7月 5日 (土)

ブラジル,勝つには勝ったが,痛過ぎるNeymarの負傷。

David_luiz 今回のW杯を占う上で,非常に重要な一戦と考えられたブラジル~コロンビア戦はブラジルが2-1で勝利したものの,Neymarの負傷という痛みを伴うものとなってしまったのは残念である。

この試合,ブラジルはJames Rodriguezをほぼ完封というディフェンス面での効果が大きく,そして,カウンターも流れるようなパスの連続で,やはり強いなぁと思わせた。後半はコロンビアが攻勢に出ていたが,同点ゴールと思われたYepesのゴールがその前にオフサイドにより無効となったのは痛かった。FKを蹴った瞬間のオフサイドだけに,コロンビアとしてはとんだボーンヘッドであったが,その後のブラジルの2点目David LuizのFKはまさに見事であった。コロンビアは後半押していただけに,オフサイドともども,この2点目は痛かった。

ブラジルはコロンビアの反撃をPKによる1点でしのいだのはよかったが,Neymarの脊椎負傷による退場,そして今後2試合への出場不能はそれにしても痛い。個の力でも局面を打開できるNeymarの力はまさに相手にとっては脅威であるが,そのNeymarが欠けることによる攻撃力の低下は否めない。しかし,逆に考えれば,これによりブラジルはチームとして「Neymarのために」一丸となった戦いを仕掛けてくるに違いない。準決勝はドイツとの対戦だが,私としてはドイツをサポートするとは言え,Neymarの怪我によるブラジルとしての「チームとしての力」のアップにより,どういう結果が出るのか見ものである。この試合の1点目のゴールを決めた主将Thiago Silvaが,次戦は累積警告で出場停止というハンディキャップもあるが,ブラジルのモチベーションの高さはドイツを上回ってくるような気がする。いずれにしても,見逃せない一戦となることは言うまでもないが,いい試合になることは間違いないところだろう。これならば寝不足になっても本望である。

« ここのところ出張続きなので... | トップページ | 7/6に行われた準々決勝2試合について »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

最後の15分を起きてみていたら、ネイマールが倒れてしまいました!まさか骨折しているとは思いませんでしたね!これでブラジルは優勝できるのか?注目ですね!

takeotさん、こんばんは。

Neymarへのチャージにカードが出なかったのは、流石にまずいのではないかと思えるものでした。故意ではないかもしれませんが、ああしたプレイでせっかくのゲームが台無しになることは残念です。一番辛いのはNeymarであることは事実ですが。早い快復を祈りたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/59931714

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル,勝つには勝ったが,痛過ぎるNeymarの負傷。:

« ここのところ出張続きなので... | トップページ | 7/6に行われた準々決勝2試合について »

Amazon検索

2017年おすすめ作