最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« ここまでのW杯を振り返る | トップページ | 濃いメンツを揃えたDavid Binneyの変態ファンク・アルバム »

2014年6月29日 (日)

久しぶりの音楽ネタ:Ari Hoenig@Cotton Club

Ari_hoenig001 先日開催されたAri Hoenig Trioのライブに行ってきたのだが,やはり日本ではAri Hoenigクラスでは集客が厳しいかな~と思わせるような客入りであった。ディスカウントのクーポンが出回っていたのにもかかわらずである。Metroの時と同じぐらい,あるいはそれ以下であったかもしれない。そんな客入りでも,演奏はきっちりこなすのがプロたる所以であるが,なかなかいい演奏だっただけにもったいない気もする。

Ari_hoenig_and_i_mosaic 今回はLage Lundを含んだトリオ編成というのが,これまた地味な感じを増幅させていたものの,毎度おなじみドラムスでメロディ・ラインを叩きだす"You Are My Sunshine"等も交えたものとなっていた。振り返ってみれば,私はコンベンショナルなギター・トリオ編成のライブってMike SternやWayne Krantzのようなギタリスト以外ではほぼ経験がないように思える中,Lage Lundはフルアコに控え目にエフェクターを掛けたサウンド,そしてベースのOrland Le Flemingは堅実なバッキングに徹するって感じで,Ari Hoenigも決して叩き過ぎることがない。そういう非常に落ち着いた感じのライブであったということになろう。Lage LundはAri Hoenigとアイ・コンタクトを取っているのかわからないが,常に左斜め前を見つめる姿勢で,首が疲れないのかねぇなんて余計なことを考えていたが,Jim Hall直系のような感じのフレージングを聞かせていたのは,Smallsで彼のバンドを聞いた時と似た感覚であった。

Orlando_and_i_mosaic 私はこの日のライブ前に,会社での飲み会があり,相当量の日本酒を飲んでいたこともあり,一瞬ではあるが,演奏中に「落ちた」が,それでもいい演奏だったということはわかっている。ただ,いつも私が行っているようなライブの「イケイケ感」があるものではないので,そうなってしまったのもまぁ仕方がないってことかもしれない。

演奏後のサイン会では,Lage Lundは姿を見せなかったが,HoenigとFlemingは非常に好感の持てる人当たりで,ナイスな人たちだと思わせた。ということで,当日の戦利品(Flemingのサインがにじんだのが惜しいが...)と彼らと撮った写真をアップしておこう。

Live at Cotton Club東京 on June 26, 2014, セカンド・セット

Personnel: Ari Hoenig (ds), Lage Lund (g), Orlando Le Fleming (b)

« ここまでのW杯を振り返る | トップページ | 濃いメンツを揃えたDavid Binneyの変態ファンク・アルバム »

ジャズ(2014年の記事)」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

今晩は~ サッカーネタ 辛いですね... ボビー・ウーマック氏 死去 70才 アルツハイマーor前立腺がんを患っていた。

ジョン・暖簾さん,こんばんは。サッカー・ネタは日本代表やイングランド代表の敗退は辛いですが,W杯は決勝トーナメントからこそが楽しみですよねぇ。今朝もブラジル~チリ戦で4時まで観戦してました。今晩もオランダ~メキシコ戦です。大変ですが,全然辛くないですよ。これはサッカー好きの「性」です。

Bobby Womackは私は"The Poet"ぐらいしか聞いたことがないですが,Stonesも追悼演奏をしたようですから,やはり影響力のあった人なんでしょうね。ご冥福をお祈りしたいと思います。

なかなか良い演奏だった…♪
田舎も田舎!ど田舎に住んでいる私。おおよそ ライヴなるものかに縁遠い。エリントン40ピアノ6連弾が久しぶりのライヴです。華奢な身体でピアノを叩きつける アキヨシトシコ から 少々エネルギーを頂戴しました。
ところで今宵は何を回そう? 久しぶりにカーラ・ブルーニの風のうわさ にでもしようか。 どうして?って言われそうだなぁ

シマチャンさん,こんばんは。

私も一時期ライブから遠ざかっていましたが,ここ数年,「夜の部活」と称し,比較的マメに足を運ぶようになっています。やっぱり「生」には「生」のよさがありますね。

それにしても,Carla Bruniですか。前仏大統領夫人ですねぇ。幅が広くていらっしゃいます~(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/59891181

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの音楽ネタ:Ari Hoenig@Cotton Club:

« ここまでのW杯を振り返る | トップページ | 濃いメンツを揃えたDavid Binneyの変態ファンク・アルバム »

Amazon検索

2017年おすすめ作