2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 来日目前:ライブへの期待が高まるSimon Phillipsの新譜 | トップページ | ひやひやしたが,よく勝った!なでしこジャパン。こうなりゃ優勝だ!! »

2014年5月22日 (木)

よく出来ているAndy LaVerneによるChick Coreaトリビュート。

Andy_laverne_plays_chick_corea "Plays the Music of Chick Corea" Andy LaVerne(Jazzline)

出来は結構いいし,メンツもなかなかというのに,あまり巷で話題にならないアルバムってのはあるものだが,このアルバムもあまり取り上げられているのを見たことがない。しかし,本当に悪くないので,ここで紹介することにしよう。

Andy LaVerneについてはアルバム"True Colors"を取り上げたことがある(記事はこちら)が,そこではJerry Bergonziの参加への言及が多かった私だが,本作にはギターはいるものの,ホーンは入っていないので,Andy LaVerneの露出は"True Colors"よりもはるかに高い。そして,お題はタイトル通りのChick Coreaトリビュートであるが,冒頭に収められている"Chick Corea"はLaverne作ながら,どう聞いてもChick Coreaの曲に聞こえてしまうという面白さである。やっている曲は冒頭の1曲と,Chickが客演した"Heart to Heart"が2人の共作である以外はChick Coreaのオリジナルが集められているが,超有名曲は避けているって感じで,あまり知らない曲が並んでいるが,逆によくこんな曲まで知っているねぇってところだろうか。

そして,演奏はトリビュートらしく,Chick Coreaへのオマージュとでも言うべき演奏であるが,冒頭を除けば,それほどそっくりに弾いているわけではなく,Chick Coreaの曲を素材として使ったという感じがする。このアルバムの好感度が高いのは共演陣のナイスな助演があることも強調しておかなければならない。Marc Johnsonがアコースティック・ベースを弾く曲と,Mark Eganがエレクトリック・ベースを弾く曲で,雰囲気はだいぶ違うが,前者がややコンベンショナルな響き,後者がコンテンポラリーな響きというところである。何曲かで加わるJohn Abercrombieは彼らしいプレイぶりとも言えるが,"Folk Song"はPat Methenyの音とフレージングみたいな感じになっているのが面白い。

いずれにしても,多様なキーボードを使い分けながら,全編を通して飽きのこない演奏をしているのは評価に値する。もちろん,曲の素材のよさというのがあったことは事実であろうが,それでも本作はもう少し知られてもいいアルバムのように思える。隠れた佳作。星★★★★。Andy LaVerneってのはいずれにしても平均点が高いってことだろうなぁ。

Personnel: Andy LaVerne(p, synth, org), John Abercrombie(g), Marc Johnson(b), Mark Egan(b), Danny Gottlieb(ds, perc), Chick Corea(p)

« 来日目前:ライブへの期待が高まるSimon Phillipsの新譜 | トップページ | ひやひやしたが,よく勝った!なでしこジャパン。こうなりゃ優勝だ!! »

ジャズ(2014年の記事)」カテゴリの記事

コメント

Nice blog! Is your theme custom made or did you download it from somewhere? A theme like yours with a few simple tweeks would really make my blog stand out. Please let me know where you got your design. Bless you keedagedfkfa

Dear Johne643,

Thanks for your message. I regret to tell you that this blog is totally depending on the template provided by Cocolog.

Thus, if you have any account with Cocolog, it would be possible for you to use this template, though, maybe you don't...

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/59677917

この記事へのトラックバック一覧です: よく出来ているAndy LaVerneによるChick Coreaトリビュート。:

« 来日目前:ライブへの期待が高まるSimon Phillipsの新譜 | トップページ | ひやひやしたが,よく勝った!なでしこジャパン。こうなりゃ優勝だ!! »

Amazon検索

2018年おすすめ作

2017年おすすめ作