2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« 追憶の1983年... | トップページ | 来日目前:ライブへの期待が高まるSimon Phillipsの新譜 »

2014年5月20日 (火)

83年の来日時を思い出させるBoz ScaggsのConcert Vault音源

Boz_scaggs 昨日も「追憶の1983年...」なんて書いたばかりだが,1983年には私はBoz ScaggsがJoe Walsh,Michael McDonaldと来日して,代々木でライブをやったのを見たことがある。Joe WalshはEaglesの,Micheal McDonaldはDoobie Brothersのってことで,各々に思い入れはありながら,やはりこの3人の中ではBozが一番の目当てであったことは間違いない事実である。

その時のバックバンドは非常にタイトな面々で,それは楽しめる演奏だったのだが,ほぼ同じメンツ(ベースとバッキング・ヴォーカルは違ったはずだが...)でそれに先立つこと2年ほどのNYCのRadio City Music Hallでの音源が,Bill GrahamのConcert Vaultで公開されている。私が聞いているのはセットリストの多分半分ぐらいだと思うのだが,公開されているのが"Silk Degrees"からの曲が中心となっている。だが,このメンツならばむしろ"Middle Man"からの曲の方が合っているような気がする。ここでも"Breakdown Dead Ahead"はやっているし,"You Got My Imagination"もやっているが,後者は"Middle Man"の中でもソウル色が強くて,若干浮いているので,やっぱりここでもちょっとなぁって気がする。ライブの場で聞けばそんなことはないのだろうが,Michael Landauのギターはソリッドな曲の方が合うように思えることが要因だろう。代々木では"Middle Man"の曲が多く演奏されたことも私に影響しているかもしれないが,感覚的にはやっぱりMichael Landauはもっとハードでソリッドでなければならないのである。

まぁ,それでもこの頃ってBozの人気も絶頂だったのではないかと思えるってことで,結構スマートで若かりしBozの写真もアップしておこう。ちなみに,演奏は結構ラフな作りなのがライブぽい。それにしても懐かしいねぇ。

Recorded Live at the Radio City Music Hall on April 5, 1981

Personnel: Boz Scaggs(vo, g), Mike Landau(g), Randy Kerber(key), Scott Plunkett(key), Mike Pocaro(b), Carlos Vega(ds), Venetta Fields(vo), Paulette Brown(vo)

« 追憶の1983年... | トップページ | 来日目前:ライブへの期待が高まるSimon Phillipsの新譜 »

ロック」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

私事で恐縮、1983年5月は定年まで勤めた会社に就職した年です。ボズ・スキャッグスを初めて聴いたのは輸入盤の「スロー・ダンサー」です。まだ日本ではブレイクしていませんでした。ココから遡って「ローン・ミー・ア・ダイム」へ行jきました。デュアン・オールマン繋がりですね。
因みに、1986年にハネムーンでNYCとバミューダへ行きました。

ブラウンさん,こんばんは。ブログをおやりになっていたんですね。存じ上げませんでした。渋いコンテンツが炸裂してますねぇ。素晴らしいです。

"Slow Dancer"からってのは渋いですが,海パン・ジャケの方でしょうか?あれは微妙ですねぇ(笑)。と言いつつ,現行のジャケよりはいいような気もしますが。

それはさておき,ハネムーン先が素晴らしいです。私は豪州リゾート・トラベラーと化しておりました。懐かしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/59672313

この記事へのトラックバック一覧です: 83年の来日時を思い出させるBoz ScaggsのConcert Vault音源:

« 追憶の1983年... | トップページ | 来日目前:ライブへの期待が高まるSimon Phillipsの新譜 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)