2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« "A Letter Home":兄貴の新作はなぜこういう音なのか,その真意を測りかねている私。 | トップページ | 懐かしや,Crusadersの"Royal Jam" »

2014年5月 7日 (水)

ブートで振り返る1983年のJoni Mitchell武道館公演

Joni_mitchell_wild_things_tour "The Wild Things Tour" Joni Mitchell (Bootleg)

現在の私はJoni Mitchellを偏愛していると言ってもよいぐらい彼女の音楽が好きだが,彼女が来日した1983年当時はそれほど入れ込んでいなかった。では94年の東大寺はどうだったんだと言えば,来日していたことすら認識していなかったのはなぜなんだろう?と思いつつ,結局彼女のライブは見る機会を逃してしまっているし,もう無理だろうなぁなんて思いながら,市中に出回っている音源や映像で追体験をしている私である。

1983年の来日時と言えば,"Wild Things Run Fast"期のライブであり,映像でも"Refuge of the Road"という作品(邦題は「放浪」だったか?)があったが,その時と同じようなハード・ドライビングな感覚を持つ演奏である。やはりこの時のバンドはタイトであったと改めて思わされるが,特にMichael Landauが凄い。リーダー作になると今イチ感が出ることも多いが,伴奏者としてのLandauはやはり一流である。私が彼の生を見たのはBoz Scaggsと来た時(よくよく調べると同じ83年)である。その時もSteve Lukather的だなぁと思ったもんだが,LandauはLukatherの高校の一年後輩らしいからまぁ相応の影響を受けているんだろうって感じである。甚だ余談だが,ってことはLukatherがTOTOの結成した時は20歳そこそこだったということに今更驚く私。

それはさておきである。このブートは武道館のライブと,シドニーのライブの音源,そしてロンドンの映像を組み合わせた気の利いたブートである。何が気が利いているかというと,武道館でやらなかった曲("Coyote"や"Amelia"のような私がやって欲しいと思う曲)をシドニーの演奏で補っているところである。しかも映像はBBCが放送したプロ・ショットであるから,これは相当ファンにとってはありがたいブートである。ブートレッグをほめそやすのはどうかって気がするが,こういう編集の仕方はユーザ思いだと思える。武道館公演の音源はお馴染みの曲が揃っているが,その中では「夏草の誘い」からの"Don't Interrupt the Sorrow"が珍しいかなぁって感じである。

いずれにしても,これは非常によくできたブートレッグであり,私にとっては非常に貴重な追体験機会を提供してくれるものとして紹介しておくことにしよう。

Recorded Live at 日本武道館 on March 7, 1983,at Sydney Opera House on March 23, 1983 and at Wembley Arena on April 24, 1983

Personnel: Joni Mithcell(vo, g, p, dulcimar), Michael Landau(g), Russell Ferrante(key), Larry Klein(b), Vinnie Colaiuta(ds)

« "A Letter Home":兄貴の新作はなぜこういう音なのか,その真意を測りかねている私。 | トップページ | 懐かしや,Crusadersの"Royal Jam" »

Joni Mitchell」カテゴリの記事

SSW/フォーク」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

コメント

またもや,そそりそーなBootですね~scissors 最近観ましたC&S&N&Yの映像でJoniがゲスト? の映像を見直しております~!。

ジョン暖簾さん,こんばんは。ジョン暖簾さんも好きですねぇ(笑)。

しかし,まじでこのブート,痒いところに手が届くって感じなんですよねぇ。CSN&Y+Joniも気になりますが(爆)。

わたしも 欲しいっ。(@Д@;

Suzuckさん,買っても損はしませんぜ(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/59595328

この記事へのトラックバック一覧です: ブートで振り返る1983年のJoni Mitchell武道館公演:

« "A Letter Home":兄貴の新作はなぜこういう音なのか,その真意を測りかねている私。 | トップページ | 懐かしや,Crusadersの"Royal Jam" »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)