最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 先日のCotton Clubで仕入れたMitchel Formanとヴォーカリストたちのデュオ・アルバム | トップページ | 先日のBlue Noteでのライブの模様が蘇るJohn McLaughlinの最新ライブ作 »

2014年4月22日 (火)

「氷壁の女」:長年見たいと思っていた映画をようやくDVDで見た。

Five_days_one_summer 「氷壁の女("Five Days One Summer")」('82,米,Warner Brothers)

監督:Fred Zinnemann

出演:Sean Connery,Betsy Brantley,Lambert Wilson,Jeniffer Hilary

この映画は本当に長い間見たいと思いながら,そのチャンスがなかったものである。しかし,ネットを見ていると,こんな映画までDVD化されていたらしい。しかし,主要なサイトで探しても全然見当たらない。そこは粘って,粘って,某サイトで注文を受け付けるのを見つけたので,即,発注した。だが,正直言って,その時は廃盤と言われて入手できなくても仕方がないだろうなぁというぐらいのつもりだったが,あっさり現物がデリバリーされたので,積年の望みがかなって遂に鑑賞したものである。

映画の舞台はスイス・アルプスで,登山シーンがそれこそ山ほど出てくる。猛暑の時に見るとよさげな映画であるが,ストーリーは男女の心理の機微とサスペンスを組み合わせたものなので,決して軽い映画ではない。監督のFred Zinnemannはこの映画が興行的に失敗し,批評家からも酷評されたのを受けて,映画界からの引退を決めたという話もあるが,そんな悪い映画だとは思わない。むしろ,非常に丁寧に撮られている映画ではないかと思う。日本でも興行は失敗したはずが,批評家からはキネマ旬報の年間第2位に推されているのだから,見る人によって評価が随分変わるってことである。

DVDを見て思うのだが,オリジナル・フィルムの保存状態があまりよくないようで,今の目で見ると,制作年次を考えても画像がかなり粗いのが気にならないこともないが,この映画はストーリーと山の絶景を楽しめばいいと思えば,それほど気にならない。あまり詳しく書くとネタバレになってしまうが,Sean ConneryがJames Bondをやっていた頃とは全く違う演技ぶりで,この人は,本当に老けてからの方がいい役者になったと思ってしまう。だが,映画としては地味と言えば地味である。ヒロインを演じるBetsy Bentleyがまた地味なのだが,その方がリアリティは確実に増している。一方で,今日のようなCGや特撮に頼らず,ちゃんと登山シーンを撮っているのだから,これは結構凄いことである。よくぞあんなところまでZinnemann本人が出向き,かつクルーを連れて行ったものである。

映画として見れば,相応によく出来ていると思うのだが,やはりこれではヒットはしないだろうというのが正直な感想である。しかし,このレベルの映画がずっと廃盤ってのもいかがなものかと思う。レンタル・ショップに行ってもお目に掛かったことないしなぁ。派手なアクションもないし,万人受けはしないだろうが,私としてはようやく見られた満足感が大きかった。だからと言ってキネマ旬報ベスト10で年間第2位というのはやや過大評価のような気もする。ということで,星★★★★ぐらいとしておこう。

« 先日のCotton Clubで仕入れたMitchel Formanとヴォーカリストたちのデュオ・アルバム | トップページ | 先日のBlue Noteでのライブの模様が蘇るJohn McLaughlinの最新ライブ作 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/59495018

この記事へのトラックバック一覧です: 「氷壁の女」:長年見たいと思っていた映画をようやくDVDで見た。:

« 先日のCotton Clubで仕入れたMitchel Formanとヴォーカリストたちのデュオ・アルバム | トップページ | 先日のBlue Noteでのライブの模様が蘇るJohn McLaughlinの最新ライブ作 »

Amazon検索

2017年おすすめ作