2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« Stones予習完了? | トップページ | 今日もお休みです(苦笑)。 »

2014年3月 7日 (金)

Rolling Stones,この恐るべき老人たち。

Stones_with_hotei_2

Rolling Stonesのライブを見るために,家族ともども東京ドームに行ってきた。ドームの聴衆は明らかに平均年齢高めではあるが,私のように娘を連れている家族が隣にもいて,老若男女が集うって感じではあるが,明らかに「老」が優勢であった。

それよりも何よりも,Stonesの面々そのものが老人であるのだが,その若々しさと言ったらなんなのか?Mick Jagger:70歳,Keith Richards:70歳,Charlie Watts:72歳,Ronnie Wood:66歳という超高齢バンドとなったStonesだが,特にMickの若々しさは異常である。Paul McCartneyにも驚いたが,ステージ・アクションからすれば,Mickの方がはるかに激しいのだ。

今回の公演は日本での最終日であったが,いきなり"Jumpin' Jack Flash"からスタートし,場内はいきなり総立ちである。これが終了までなので,さすがに私にのようなおっさんにはきつい環境であったが,そんなことを言っていたら,Mickはどうするのだと思えば,甘っちょろいことは言っていられないのである。ということで,隣に娘がいるのも顧みず,歌いまくって喉も痛い私である。膝も痛けりゃ,喉も痛い,なんてぼやいているところが,年寄りの年寄りたる所以である(爆)。

今回のライブでは演奏はかなりラフになったなぁって感じがして,実のところ,その辺に適当さを感じなかった訳ではない。私がStonesのライブを見るのはこれで3回目(初回は初来日時,2回目は95年だったはず)だが,演奏としては今回が一番荒っぽかったのは事実である。特にエンディングなんて,いい加減と言われても仕方がない感じだが,それが許されるのが彼らの音楽だと言えるが,さすがにCharlie Wattsもきついかなぁって気がしないでもない。それを若さで補っているのがMick Jaggerだと言えばわかりやすいかもしれない。あのステージを走り回る姿,そしてシェイプアップされた肉体はとても70歳の爺さんとは思えない。まさに「凄い」の一言である。

3/6は日本の最終日ということもあったのかもしれないが,"Respectable"で布袋寅泰がゲスト出演したのには驚いた。加えて今回のツアーではMick Taylorが客演していたのだが,正直言って,"Midnight Rambler"以外は見せ場に欠けて,もう少し頑張って欲しかったと思っているのはきっと私だけではなかろう。しかし,バンドとしては歳は取ってもちゃんとロックしていたのだから,総体的には満足度は高かったと思う。やっぱり一緒に歌えるってのは楽しいのだ(笑)。

今回の来日は前回から8年振りということを考えると,次はないという可能性が高いが,それでもやはりプロとしての仕事はちゃんとこなすというところを見せ付けれられて,いいものを見せてもらったという気がする。だが,前回,私が東京ドームで見たのがPaul McCartneyだったので,それに比べると今回のライブはPaulには及ばなかったなぁというのが正直な思いである(Paulのライブに関する記事はこちら)。ステージへの金の掛け方も全くレベルが違うのだ。だが,それでもStonesにはStonesのよさがあるということで,とにもかくにも記憶に留めておこうと思ったライブであった。娘もこれで父親が親しんできたロックに理解を示してくれればいいのだが(笑)。彼女はBeatlesには理解が大なのだが,Stonesはどうだろうか。臆面もなく会場で歌いまくる父親には辟易としていたようなので,逆にトラウマになっていたら本末転倒だが,あれだけグッズを買ってやったのだから許してくれい(爆)。

Live at 東京ドーム on March 6, 2014

Personnel: Mick Jagger(vo, g), Keith Richards(g, vo), Ronnie Wood(g), Charlie Watts(ds), Chuck Leavell(key), Darryl Jones(b), Bobby Keys(ts, bs), Tim Ries(as, ss), Lisa Fisher(vo), Bernard Fowler(vo), Mick Taylor(g), 布袋寅泰(g, vo)

« Stones予習完了? | トップページ | 今日もお休みです(苦笑)。 »

ライブ」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

確かに、ストーンズは私でも歌えます!
話は変わりますが、先日NHKBSでタイガースの復活ライブを見ました。ファンはご存じなのかもしれませんが、カバー・ソングはストーンズが多かったのが驚きです。レパートリーは「テル・ミー」等ので彼らの現役時代とリンクしていました。ハーマンズ・ハーミッツも「ヘンリー8世」と「リッスン・ピープル」の2曲演奏、意外でした。

ブラウンさん,続けてこんばんは。

タイガースですか。ライブの場とかではそういうカバーをやっていたってことなんでしょうね。年齢的には彼らもストーンズに近い部分もありますねぇ(笑)。

今晩は!
TVで布袋が出てきたところ見ましたよ!凄かった!
ところで22日にスカパーで、ポールの東京ドームコンサート放映蛾ありますよ!

お名前を頂いておりませんが,情報ありがとうございます。IPアドレスから見るとtakeotさんでしょうか?(違っていたらごめんなさい。)

布袋とStonesって合うのかなぁと思いつつ,ギター・ソロの交換に加え,歌っていたのにも驚きました。布袋のブログに経緯が書かれていますね。Stonesもやりますね。

はい!私でした(^^♪
タブレットにしてから、入力ミスが多いのです!
すみませんです!

takeotさん,こんばんは。

意図的に匿名にされる方もいらっしゃいますが,今回はおそらくということで,コメントにも反映しました。入力ミスは私もしょっちゅうやってまして,記事を修正することも度々ですので,全然問題なしです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/59248734

この記事へのトラックバック一覧です: Rolling Stones,この恐るべき老人たち。:

« Stones予習完了? | トップページ | 今日もお休みです(苦笑)。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)