最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« ブルーノートの客質を憂う...。それも特定のだ。 | トップページ | 祝来日,Paolo Fresu。 »

2014年2月22日 (土)

本当に感動するということ。その一方で嘆かわしい男...。

職場の同僚からは「嘘つけ!」と言われるかもしれないが,私はもともと涙もろい人間である。それが加齢により,更に涙もろさが増幅しているので,恥ずかしながら,もらい泣きしてしまうと歯止めがきかないぐらいになってしまう。今までも条件反射のように「サウンド・オブ・ミュージック」のラスト・シーンで「全ての山に登れ」が流れてくると泣き,「カリオストロの城」のラスト・シーン近くのクラリスと銭形のセリフで涙してきた。そこにもう一つ,条件反射的に泣かせるものが加わってしまった。それが先日の浅田真央のフリー・スケーティングの演技である。

多くの人が同じような感情をおぼえていると思うが,SPでの日本国中が凍りついた失敗演技でメダルの可能性はほぼなくなっていた彼女であるが,FSでの滑りはまさにそれを補って余りある演技であった。見ていて人を感動させる演技というのはこういうものを言うということは,世界中のスケーターたちから寄せられる絶賛の嵐からも感じられるし,そうした部分に私は真のスポーツマンシップを感じて,更に涙してしまうのである。リレハンメル,長野の銀メダリスト,Elvis Stojkoの二つのツイートにこそそれが表れている。"Mao Asada Simply brilliant skate tonight! SO awesome for her! Making Japan proud!","I just have to say I am teary eyed for Mao Asada, makes my heart smile! :-)"。その通りなのだ。Stojkoだけでなく,Kwan,Plushenko,そしてLipinskiから寄せられたツイート,コメントも同様である。

私はこのブログで,メダル偏重のメディアの対応や政治家の発言を批判した(記事はこちら)が,浅田真央の今回の演技はメダルだけがすべてではないことを雄弁に実証したはずである。そして,それを多くの日本人が理解したと思いたい。FSでの演技を見て,SPでの失敗に対し,「あの子、大事な時には必ず転ぶんですよね。なんでなんだろうなあ」等という吐き気を催すような発言をした森喜朗はどう反応するのか。日本の政治家にこのように唾棄すべき人間がいることはまさに恥であるが,恥ずかしげもなく,2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長を務めるなんていうだからちゃんちゃらおかしいわ。自分でもラグビーをやっていたくせに,アスリートの心情,あるいはスポーツマンシップを理解できない奴に組織委員会会長を任命すること自体恥である。誠に嘆かわしい。

今回の金メダリスト,Sotnikovaの優勝後の記者会見での発言を読んで,私はまた涙してしまった。「私は真央を心から尊敬している。彼女はとても強い女性。そして,よく練習をする人だと思う。私にとって真央は模範でした。真央は我慢強くて,彼女が背負ってきた困難を乗り越えることができる人。... 私は真央と一緒の場にいることができて幸せでした。なぜなら,真央が卓越した人だから。」

森喜朗に爪の垢でも煎じて飲ませたい。

« ブルーノートの客質を憂う...。それも特定のだ。 | トップページ | 祝来日,Paolo Fresu。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

唐突にすみません。
このブログ大好きでいつも楽しく読ませて頂いているのですが、
森氏への批評はもう一度彼の発言の全体を確認してほしく、
投稿してしまいました。
マスコミは、発言の一部を作為を持ってとりあげるので。
軽率な発言には間違いありませんけどね。
失礼お許し下さい。

とおりすがりさん,こんにちは。ご愛読,そしてコメントありがとうございます。

今回,私は森喜朗の発言を全て読んだ上で批判しています。

人にはそれぞれの考え方があります。よって,いろいろな意見があることも承知しています。しかし,今回の一件をメディアの作為とおっしゃいますが,とおりすがりさんも認められている通り,あまりに軽率,そしてあまりに無配慮な発言であることには間違いはないでしょう。浅田真央に向けられた言葉以外にも,リード姉弟に対する発言は一体何ですか?

その上で,それらを全て水に流して,あのような物言いをメディアの作為とせよという考え方は,私には無理があり過ぎます。普通の知性を持っている人間であれば,もう少し考えてからものを言うはずであり,そうした観点で森には知性のかけらも感じません。

今回の森氏の発言をマスコミのせいにして、火消ししている書き込みがあっちこっちで今回は目立ちますね!誰のサル知恵でしょうね?

takeotさん,こんにちは。

今回の発言に関しても,「発言の一部を切り取る恣意性の危険」なんてことを言う方もいるわけですよ。しかし,冗談言っちゃいけません。今回は「発言の一部」を問題とするだけではすまないものだと私は思います。あまりに低劣な発言の数々には怒るのが当たり前です。

自分の発言に責任も持てない男は,さっさと東京五輪組織委員長をクビにすべきと言わざるをえません。

同感です。真生ちゃんのFSはなんど見ても涙腺が緩んでしまいます。Olympicの精神を再認識させてくれる、おそらく伝説となって残るであろうパフォーマンスだと思いました。

M氏発言は、全文を読み発言意図はより深く?理解できたつもりですが、失言である事に間違いはなく…
元々、問題発言の多い方なので、またやったな~という印象でしょうか… 

話は脱線しますが…
KoreaのKim Yunaさんが、ExhibitionにてImagineをテーマにロシアで滑走した事は、色々な意味合いで、深いメッセージ・祈りが込められていると思います。感銘を受けました!
また、滑走を許した開催委員会側の寛容さにも喝采をおくりたいです:-)

betta_taroさん,続けてこんばんは。

浅田真央の演技は間違いなく記憶にとどめられて然るべきものでしょう。何回見ても泣けます(爆)。もう森はどうでもいいです。どうこう言うのもバカバカしくなってきました。

Kim Yunaのエグジビションの演技は見ていませんので,何とも言えませんが,歌詞を考えれば微妙ですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/59178032

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に感動するということ。その一方で嘆かわしい男...。:

« ブルーノートの客質を憂う...。それも特定のだ。 | トップページ | 祝来日,Paolo Fresu。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作