最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 渡辺香津美のオッサン・トリオは年齢不詳音楽(笑)。 | トップページ | Virgil Donati:これは完全にロックだ! »

2014年1月 8日 (水)

待望!随分入手に苦労したOndřej Štveráček(Ondrej Stveracek)の新作

The_form001 "The Form" Ondřej Štveráček Quartet(New Port Line)

「ジャズ界のおんどれ君(笑)」ことOndřej Štveráčekと言って反応するのは,相当の好き者と言えると思うが,この人の既リリースのアルバムを聞いて,この人こそチェコを代表するテナー奏者に違いないと思っている人は私だけではないはずだ。このブログでも彼の2作を既に取り上げて,私も相当熱くなっていた(記事はこちらこちら)。そんなOndřej Štveráčekが新譜をリリースしたことはネット上で判明していたのだが,情報がなかなか見つからない。ネットのCD販売サイトも見つからない。ということで,私は本作をリリースしたNew Port Lineレーベルに直接コンタクトし,何とかCDを入手できないのか直談判をしていた。返信してきたのはなんと本作のプロデューサーであるPetr Marekその人であった。その後もいろいろとコミュニケーションを図っていたのだが,なかなか決済手段がみつからないということで,私が思っていたよりは時間が掛かってしまったが,年明けになってようやくCDがデリバリーされた。

今回はクァルテット名義となっているが,トランペット/フリューゲル・ホーンともう1本のテナーがゲスト参加しているので,2管,3管の編成の曲も含まれている。Ondřej Štveráčekのファンとしては,彼のワンホーンが最も好ましいとしても,こういう編成だとどうなるのかというのも興味深いところであるが,いやいややはりこの人はいけている。コルトレーン的なサウンド,新主流派的なサウンド,あるいはネオ・ハード・バップ的なサウンドのミクスチャーという感じで,ジャズに「熱」を求めるリスナーの期待には十分応えられるはずである。

しかし,ジャケを見ているだけでも強面な人たちだなぁと思うが,やっている音楽も相当強力である。私としてはワンホーンでやったライブ盤の熱さが最も好きではあるが,ここでの演奏もチェコのジャズ・ミュージシャンの質の高さを示すに十分なものとなっている。現在では,チェコのネット・サイトでこのCDは買えるようになっているから,ご関心のある方はそちらでどうぞってところだが,私としてはあくまでも副産物ではあるが,プロデューサーのPetr Marekと直接メールでコミュニケーションできたのはよかったと思っている。彼には,Ondřej Štveráčekによる日本でのライブを待望している人間がいると伝えたところ,Ondřej Štveráčekにも伝えてくれるそうである。ついでに余計なお世話かもしれないが,来日するならチェコ大使館にスポンサーシップの申し入れもした方がいいなんてことも伝えておいたが,実現の暁には好き者は全員集合ってことで(笑)。ということで,入手できた嬉しさ含めて星★★★★☆。

Recorded on July 23 & 24, 2012

Personnel: Ondřej Štveráček(ts), Brian Charette(p), Tomas "Kasten" Baros(b), Marian Sevcik(ds), Osian ROberts(ts), Miroslav Hloucal(tp, fl-h)

« 渡辺香津美のオッサン・トリオは年齢不詳音楽(笑)。 | トップページ | Virgil Donati:これは完全にロックだ! »

ジャズ(2014年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
おめでとうございます。入手されましたね。
ここで↓で音は聴いてしまいが、本当に強力ですね。
https://myspace.com/ondrejstveracekband
私もネットでクリックしてしまいました。
CDが届くのが楽しみです。

マスター,こんばんは。さすが早耳,情報通ですねぇ。

昨日お店で聞かせて頂いてつくづく思いましたが,こういう音楽はヴォリュームを上げて聞かないとダメですね。

またCDがデリバリーされましたら,お店で聞かせて頂きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/58901212

この記事へのトラックバック一覧です: 待望!随分入手に苦労したOndřej Štveráček(Ondrej Stveracek)の新作:

« 渡辺香津美のオッサン・トリオは年齢不詳音楽(笑)。 | トップページ | Virgil Donati:これは完全にロックだ! »

Amazon検索

2017年おすすめ作