2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 出張中に見た今年最初の映画は「ラッシュ/プライドと友情」 | トップページ | 中年音楽狂 in 中国(その2) »

2014年1月23日 (木)

中年音楽狂 in 中国

昨年の暮れに続いて中国に出張中なのだが,北京から今回飛んできたのが寧夏省銀川という街である。北京からだと飛行機で2時間弱ってところだが,近いようで遠く,遠いようで近いって感じの距離感であろう。いずれにしても飛行機は結構砂漠の上を飛んでいたような気もする。

そんな初めての場所に来て,最近の判断基準となるのがタクシーの運転の質なのだが,ここのタクシーは最近行った他の街に比べると極めてまともで,それだけで嬉しくなってしまった私である。仕事のクライアントもまともな人ばかりだったのもポイントが高い。こういうところならまた来てもいいと思えた。

そんな銀川は中国なのに,なぜかイスラム教徒が多いらしく,食の名物は羊らしい。ということで,今回いただいたのは羊のしゃぶしゃぶである。ゴマだれにパクチー,青ネギ,そしてラー油を加えて食するのだが,実に美味しかった(この写真は我ながらイマイチだ...)。また,ぶどうの産地でもあるらしく出てきたワインはライトボディの,クセのない結構うまい赤だった。いやはや中国,奥が深いと改めて感じさせられた瞬間であった。

内陸ゆえ,昼の気温がマイナス5℃というのは辛いが,正直体感はそれほどでもなかった。多分,あれはデータが間違っていて,私にはせいぜい0℃ぐらいに思えていたので,まぁちょうどええわって感じである。いずれにしても,人当たりもよく好感度の高い町に来れたことはよかったと思う。結局中国もいろいろってことである。次は温暖な深圳への移動だが,飛行機でも結構な時間がかかるらしい。久しぶりに出張はつらいよと言いたくなるだろうと想定している私である。

« 出張中に見た今年最初の映画は「ラッシュ/プライドと友情」 | トップページ | 中年音楽狂 in 中国(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/58992555

この記事へのトラックバック一覧です: 中年音楽狂 in 中国:

« 出張中に見た今年最初の映画は「ラッシュ/プライドと友情」 | トップページ | 中年音楽狂 in 中国(その2) »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作