2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Mark Williamson:ほとんど認知されていないであろうAOR作 | トップページ | Will Leeを見に行ったのだが... »

2013年12月 4日 (水)

マルティノンの「幻想」はエレガントだわ~。

Photo "Berioz: Symphonie Fantastique" Jean Martinon / Orchestre National de L'O.R.T.F (EMI)

鬼の霍乱と言うべきか,日頃の飲み過ぎがたたったかで風邪をひいてしまった私である。今回の風邪は喉に来るというのは本当のようで,咳,痰,鼻水の三重苦である。こんな状態なら,さっさと寝ればいいのだが,早過ぎても眠れないということで,気まぐれで聞いていたのが「幻想」である。このブログでも何度か書いたが,私はクラシックのオーケストラ作品では「幻想」を偏愛するというかなりの変態である。昔は相当数のLPを保有していたが何だかんだで今も昔も好きなのがJean Martinonがフランス国立放送管弦楽団を振ったこのアルバムである。

元々は私の亡くなった父がこのLPを持っていて,妙に印象に残るジャケットのせいもあって,私も父からLPを借りては聞いていた。そして,東京で一人暮らしを始めた際に,まずは自分のために買ったクラシックのアルバムはこれと,Henryk Szeryngのバッハの無伴奏だったのではなかったかと記憶する。バッハはさておき,それぐらいこの演奏が好きだったのである。なぜなのかは今となっては全く思い出せないのだが,若い頃というのは背伸びをしてみたり,人と違うことを言ったり,やってみたりしたくなったということもあるのではないだろうか。

私は,その後もかなりの数の「幻想」を買っては売りしたのだが,以前にも書いたとおり,私にとっての「幻想」の三本柱はこれとAbbado,そしてMyung-Whun Chungである。共通しているのは第二楽章にコルネットが入っている演奏だってことである。とにかく,私の場合,この曲で一番好きなのが第二楽章というこれまた変態であるが,コルネットが入っていない第二楽章はどうもピンとこないのである。

それはさておきであるが,その三本柱,全てにおいて個性が異なる。だが,間違いなく言えるのはMartinonの演奏がまさに「エレガント」だということである。いかにもフランス的な響きと言ってもよいだろうが,フランス人であるベルリオーズの音楽をフランス人が演奏するとこうなるって感じである。同じフランス・コンビのMunch/パリ管と対極にあると言えてしまうのが面白いところである。そうなると,音の好みってことになるが,私にとってはこの曲はMartinonのように振って欲しい。それがやはり原体験ってことなのかもしれないが,初めてこの曲を聞いてから40年近くが経過しても,その気持ちには一切変わりがない。成長しないのか,頑固なのかはさておき,やっぱりこの演奏は素晴らしいということで,星★★★★★。このLPを父がどういうつもりで購入したのかは謎だが,その審美眼に感謝したいと思う。

ということで,このアルバムのジャケはLPのものこそが私にとってのイメージである。全く違ったジャケで,CDでも再発されているが,ここではLPのカバーをアップしておこう。

« Mark Williamson:ほとんど認知されていないであろうAOR作 | トップページ | Will Leeを見に行ったのだが... »

クラシック」カテゴリの記事

コメント

EVAです、おはようございます。

雑食の私ですが「エレガント」と言う評に誘われて聴いてみたくなりました(汗)。

最近はクラシックにも少しづつ食指を伸ばしつつあるのでたまにピンと来たアルバムは探すようにしています。

これは無理かも知れませんが是非LPで聴いてみたいですね。

気長に探してみます。

紹介有難うございました。

最後に風邪は早めにお直し下さい。

EVAさん,こんにちは。返事が遅くなりました。

この作品,是非LPでお聞きになってみて下さい。決して音が最高にいいというわけでもないのですが,フランスのエスプリを感じさせると言っては言い過ぎでしょうか。でも私はこの演奏は相当好きです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/58692797

この記事へのトラックバック一覧です: マルティノンの「幻想」はエレガントだわ~。:

« Mark Williamson:ほとんど認知されていないであろうAOR作 | トップページ | Will Leeを見に行ったのだが... »

Amazon検索

2018年おすすめ作

2017年おすすめ作