2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 突如現れたRy Cooderの77年ライブをようやくアップ。 | トップページ | Bobby Caldwellを聞いてまったりしてしまった(笑)。 »

2013年12月10日 (火)

ホリデイ・シーズンに向けて:今年は吉田美奈子で行きましょう。

Bells "Bells" 吉田美奈子(自主制作→AVEX)

12月になって,世の中がホリデイ・シーズンに突入するとどういう音楽をBGMにしようかと悩むのだが,CDを整理していて,久々に出てきたのがこのアルバムである。

本作は元来,自主制作盤として,3,000枚だけプレスされたものらしいのだが,私が保有しているのは2002年にAVEXからリリースされた再発盤である。しかも悪名高きCCCD盤である。だから,買う時には相当躊躇したはずだが,今となってはCCCDは気に入らないものの,これでさえもなかなか手に入れるのが難しい状況では,買っておいてよかったと思える作品である。 

このアルバムは日本人が演じたホリデイ・シーズン向きの音楽(表現を変えればクリスマス・ソング)の中で,ゴスペル的な響きさえ感じさせるものとして,高く評価されなければならない音楽だと思う。本作に入っているどの歌唱も,ソウルを感じさせ,非常に素晴らしいものだと思うが,中でも2曲目の"Christmass Tree"は記憶に留めるべき佳曲である。 

この曲はアルバムの制作の背景や,その後の流通状況から,多くの人の耳に触れる機会はないかもしれないが,知っておいて絶対損しない歌である。ちなみに歌詞は次のようなもの:

嫋やかな翼をたたえた
時の隙間抜って訪れた事を
ひとつずつ Tableau にしていく
夢で見た気がする色に染め上げて
拡がれ空からの贈り物
永遠を思わせる様な
星達の瞬きにゆだねてみる
街の灯が輝き増すたびに
魅せられる程の物語りがある
傍らに座る影の様な
悲しみが時々何か届けても
ひとつずつCandleに託し
灯す光にほら 心暖める
聞こえる? 精霊の羽ばたきが
あなたにも微笑みかける
夜はもういつの日も素敵なChristmas
毎日が祈りときらめき
だから心込めて
Christmas treeに飾ろう

まずは聞いてみて頂ければ私の言い分もわかるはず...。

これは決して売れ線の音ではないが,静かにホリデイ・シーズンを過ごし,神に感謝するというシーンにおいては相当の力を持つ音だと言ってよいだろう。吉田美奈子,恐るべしである。

ライブにおいて,吉田美奈子が"Christmass Tree"を歌っている映像もあったので,そちらも貼り付けておこう。音程が苦しいところもあるが,これはソウルだ...。

« 突如現れたRy Cooderの77年ライブをようやくアップ。 | トップページ | Bobby Caldwellを聞いてまったりしてしまった(笑)。 »

ソウル/R&B」カテゴリの記事

ポップス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/58714377

この記事へのトラックバック一覧です: ホリデイ・シーズンに向けて:今年は吉田美奈子で行きましょう。:

« 突如現れたRy Cooderの77年ライブをようやくアップ。 | トップページ | Bobby Caldwellを聞いてまったりしてしまった(笑)。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作