最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Paul McCartney@東京ドーム! | トップページ | 予想以上の出来だったAaron Parksソロ »

2013年11月23日 (土)

今日は注目の新譜情報を。早く聞きたいっ!

Nonesuchレーベルからメールが届き,そこには2枚の注目すべきアルバム情報が掲載されていた。

Patmethenyunitygroupkin 1枚目はPat Metheny Unity Groupの"Kin(←→)"である。今回,新メンバーとしてマルチ楽器奏者であるGiulio Carmassiが加わり,バンド名もUnity BandからUnty Groupへ変更である。その他のメンバーは不動なので,更に緊密化したコンビネーションを聞かせてくれると思う。本作の来年2/4のリリースに合わせての2月からのツアーの情報も,Nonesuchのサイトにはアップされているが,今のところ日本の情報は掲載されてない。来日することは間違いないところであるが,北米が2月から3月,欧州が4月下旬から6月までのスケジュールとなっており,日本はその間隙をぬった4月上旬~中旬,もしくは欧州ツアー終了後ってことになるのだろう。それにしても休みなしにツアーを続けるこの人たちは体力あるよなぁ。移動,演奏,移動,演奏って,出張での移動慣れしている私でも信じられないスケジューリングなのだ。よくやるわ。

Mehlianatamingthedragon 2枚目は既にこのブログでも紹介したことがあるBrad MehldauとMark Guilianaのデュオ・チームMehlianaによる"Taming the Dragon"である。このバンドは完全エレクトリックなので,Brad Mehldauの日頃のピアノを期待すると火傷するが,ブート音源を聞いた限りでは非常にスリリングな演奏を展開しており,Mehldauオタクの私にとっては待望のアルバム・リリースである。Nonesuchのサイトには"Hungry Ghost"の映像もアップされているので,そちらも貼り付けておこう。こういう音楽って,NYCのイースト・ヴィレッジを想起させると感じさせるのは私だけだろうか?それとも私のNYC時代への郷愁がそう思わせるのか?いずれにしても,私の記憶の中ではこういう感じの音楽が流れているバーも彼の地にはあったのだ。コンベンショナルなジャズ・ファンには受けないだろうが,私にとっては全く問題なし。むしろ好きなタイプの音楽だと言ってもよく,否が応にも期待が高まってしまう。こちらは来年1/21の発売予定である。

年は取りたくないが,どっちのアルバムも早く聞きたいものである。

« Paul McCartney@東京ドーム! | トップページ | 予想以上の出来だったAaron Parksソロ »

Brad Mehldau」カテゴリの記事

ジャズ(2013年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/58624890

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は注目の新譜情報を。早く聞きたいっ!:

« Paul McCartney@東京ドーム! | トップページ | 予想以上の出来だったAaron Parksソロ »

Amazon検索

2017年おすすめ作