2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Boz Scaggsライブ@渋谷公会堂:オーディエンスの平均年齢高過ぎ(苦笑)。 | トップページ | Paul McCartney@東京ドーム! »

2013年11月21日 (木)

出張中に見た映画(13/11編):その2は「マン・オブ・スティール」

Man_of_steel 「マン・オブ・スティール("Man of Steel")」(’米,13,Warner Brothers)

監督:Zack Snyder

出演:Henry Cavill, Amy Adams, Russell Crowe, Kevin Costner, Dianne Lane, Michael Shannon

先日の中国出張の折の往路で見た映画である。随分間が空いてしまったが,本作について書いておきたい。

スーパーマンものも何本も作られているが,私はあまり見たことがない。私の中では「スーパーマン」はTVの時代の作品としての印象の方が強いのである。だが,最近は私もバットマンやらX-Menやらを見ていてこの手の世界にはまってしまったこともあるし,今回はChristopher Nolanも製作にかかわっていることもあり,通り一遍のスーパーマンにはなるまいということで,見たいと思っていた映画である。Russell Croweも出ているしねぇ。ということで,劇場には行きそこなったが,丁度いい具合に機内エンタテインメントにかかっていたので,早速のチョイスである。

この映画の特徴は主人公が「スーパー」であることに苦悩するところにあるが,それがまぁChristopher Nolanらしいなぁって感じである。だが,映像としてはとにかくスピードが速い。往年の「弾よりも速く,力は機関車よりも強く,高いビルもひとっ飛び!」というスーパーマンのキャッチフレーズのまさに「弾より速く」って感じの映像が続いて,ある意味,目がくらくらしてしまった。CG技術の進化とは言え,この映像のスピードは,まさに早回し的で,やり過ぎではないのかって気もする。

だが,適材適所のキャスティングによって,なかなか面白く見られたのも事実である。Diane Laneが完全なオバさん化してしまったことに時の流れを感じるが,彼女のことが昔から好きな私としては,これはこれでよかった。次作はBen Affleck演じるバットマンとの共演らしいが,一体どうなってしまうのやら。今回のキャスティングは引き継がれるようだが,バットマン側のキャストが興味深いところである。星★★★☆。

« Boz Scaggsライブ@渋谷公会堂:オーディエンスの平均年齢高過ぎ(苦笑)。 | トップページ | Paul McCartney@東京ドーム! »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/58594044

この記事へのトラックバック一覧です: 出張中に見た映画(13/11編):その2は「マン・オブ・スティール」:

« Boz Scaggsライブ@渋谷公会堂:オーディエンスの平均年齢高過ぎ(苦笑)。 | トップページ | Paul McCartney@東京ドーム! »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作