最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Charene Dawn:その後の消息はわからないが,このデビュー作はよくできている。 | トップページ | 今井美樹のアルバムを聞いてから,本家Yumingばかりを聞いている私... »

2013年10月11日 (金)

"今井美樹 Sings Yuming Classics":この感覚,Pat Methenyの"What's It All About"に似ている

Photo "Dialogue: Miki Imai Sings Yuming Classics" 今井美樹(EMI)

このアルバムのリリースが発表された時,すぐにでも聞きたいと思ったリスナーは結構多いのではないかと想像している。だって,今井美樹がYumingを歌うって,悪いはずがないと思うのが筋である(きっぱり)。

だが,このアルバムがデリバリーされて,最初にプレイバックした瞬間,期待したほどの出来ではないんじゃないかと感じた私である。何とも普通というか,何のギミックもないのである。もちろん,原曲がYumingの有名曲の数々である。言い方は変だがある意味「手の施しようがない」というのもわかる。だが,その普通さにちょっと肩透かしを食った感覚が強かったのは否定できない。

しかし,不思議なもので,その後,2度,3度とこのアルバムを繰り返して聞いていると,最初の感覚とは違って,これは実はよく出来ているのではないかと思い始めたのである。この感覚,私はどこかで同じように感じたことがあったなぁと思って,思い出したのがPat Methenyの"What's It All About"であった。私はそのアルバムについて,次のように書いている。

『私はこのアルバムを聞いて,あまりピンときていなかったのだが,それでも時間を置いて何回か聞いているうちに,だいぶよさがわかってきたというところかもしれない。そもそもベタと言われても仕方がない収録曲の「曲」としての良さはわかっているのだから,あとは演奏次第ってことになるが,ここでのMethenyによるある意味ストレートなメロディ・ラインの紡ぎ方に最初は違和感があったのではないかと思える。

しかし,何度か聞いていると,これはあくまでもPat Methenyのこれらの曲に対する敬慕の念が表れているように思えてきて,感じ方が変わってくるのである。』

この文章のPat Methenyを今井美樹に置き換えれば上述の感想はそのまま,このアルバムに当てはまるって感じである。聞くごとに,ビートがきいた曲はメロウ・グルーブとしてよく出来ていて,全盛期のSwing Out Sisterを想起させるような感じである一方,バラッドのしっとり感が半端ではないのである。このバランスに徐々にしびれて行った私である。

ある意味では,冒険を回避し,完全に安全路線で歌っただけで,この程度は当たり前だという評価も成り立つところであろうが,それでも魅力的な歌手が魅力的な曲を歌えば,ちゃんといいアルバムができるということを実証したのは立派である。繰り返すが,このアルバムは1回聞いただけではその魅力は把握しづらい。少なくとも3回は聞くことを薦めたくなる私である。だが,冒険心不足ゆえに,もろ手を挙げて推奨することはやっぱりできないかなぁってことで,星★★★★。でもこういうアルバムは多分プレイバック回数が増えるんだろうななんて思ってしまった。裏を返せば好きなのである(笑)。

尚,本作はロンドン録音で,金も掛かっていて参加ミュージシャンも多数なので,ミュージシャン情報は省略。

« Charene Dawn:その後の消息はわからないが,このデビュー作はよくできている。 | トップページ | 今井美樹のアルバムを聞いてから,本家Yumingばかりを聞いている私... »

ポップス」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

発売日前日にAmazonに注文したのですが、なぜか別注文の息子のガンダムのプラモデルと一緒の箱で今朝配達されてしまいました。

実はユーミンのこの当時のアルバムって持ってないんですよ。でも、なぜかよく知ってる。ビートルズと同じで、あちこちでかかっていたり聴かされていたり。2、7曲目のインコグニートのアレンジもいいですが、他の曲のアコースティックで大人な雰囲気の曲たちが、けっこうしみてきましたです。

TBさせていただきます。

910さん,こんにちは。TBありがとうございます。

私がメロウ・グルーブと評したのはIncognitoだったんですねぇ。なるほど,そうだったのかぁなんて思ってしまいました。

いずれにしても,今井美樹の歌唱そのものに驚きはないですが,これはやっぱり何度でも聞けますね。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/58359097

この記事へのトラックバック一覧です: "今井美樹 Sings Yuming Classics":この感覚,Pat Methenyの"What's It All About"に似ている:

» ダイアローグ -Miki Imai Sings Yuming Classics-/今井美樹 [ジャズCDの個人ページBlog]
今井美樹というと、’97年までのフォーライフ時代は追いかけてましたけど、その後の [続きを読む]

« Charene Dawn:その後の消息はわからないが,このデビュー作はよくできている。 | トップページ | 今井美樹のアルバムを聞いてから,本家Yumingばかりを聞いている私... »

Amazon検索

2017年おすすめ作