2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 東京には帰ってきたのだが... | トップページ | Prefab Sprout:4年振りの新作は素晴らしくメロディアス »

2013年10月27日 (日)

「トランス」:久しぶりの映画ネタ

Photo 「トランス("Trance")」('13,英,FOX)

監督:Danny Boyle

出演:James McAvoy, Vincent Cassell, Rosario Dawson

今年は劇場で24本映画を見たいと考えているのだが,ここのところ,あまり劇場に足を運べていなかった。結局「マン・オブ・スティール」も見逃してしまったが,まぁ仕方ない。ということで,久しぶりに映画を見たのだが,これがあまり書き過ぎるとネタバレになってしまうので,控え目にしか書けないが,難しい映画ではあるが,なかなか面白かった。

この映画は,美術品強盗の映画のように見せかけて,人間の深層心理の操作がテーマになっていると言ってよい。これ以上は書けないが,そうした展開をよしとするか否かが評価の分かれ目のような気がする。私はDanny Boyleという人の映画は初めて見たのだが,映画として見せる腕の確かさは感じられた。だが,結構表現にえぐいところがあるので,R15+も仕方ないかなぁってところである。まぁ,子どもがこの映画を見て,面白いと思えるとは考えられんが(笑)。

それにしても,この映画,私の中でポイントが上がっているのは音楽のせいだと言っておこう。これはなかなかいいサウンドトラック・アルバムになっているはずだ。それも含めて星★★★★。

« 東京には帰ってきたのだが... | トップページ | Prefab Sprout:4年振りの新作は素晴らしくメロディアス »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「トランス」:久しぶりの映画ネタ:

« 東京には帰ってきたのだが... | トップページ | Prefab Sprout:4年振りの新作は素晴らしくメロディアス »

Amazon検索

2018年おすすめ作