2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« 身体がこういう音楽を求めることもある:Serkin Plays 武満 | トップページ | やっと入手したChico Freemanの"Beyond the Rain" »

2013年9月17日 (火)

Ry Cooder,35年振りのライブ盤は昔からのファンも納得の素晴らしい出来!

Ry_cooder_live "Live" Ry Cooder & Corridos Famosos(Nonesuch)

近年のRy Cooderの音楽は,私が彼の音楽を聞いていた頃の感じが戻ってきていて,そして,出来もいいアルバムを連発していることから,今回,35年振りに"Show Time"以来のライブ盤が出るということで大いに期待していたのだが,そのレパートリーを見てまたまた嬉しくなってしまった。まさに私が好きな彼の初期のレパートリー群までが再演されているからである。

元来,Ry Cooderという人はアメリカ音楽のみならず,世界のさまざまな音楽を取り入れながら,その魅力をあぶり出していった人だが,私自身はやはりアメリカン・ルーツ・ミュージック的なタイプの音楽が最も好きである。ここではまさにそうした音楽の再演と言ってよいかたちで演奏されていて,これはやはり嬉しい。そして,やはり年齢とともに,Ry Cooderの声の質はかなり変わったが,音楽そのものはちゃんと時間が経過しても,クォリティが下がっていないのである。そして,彼のギターの腕は健在である。あの太いスライド音が聞こえてくると,おぉっ,Ry Cooderだ!と言いたくなってしまうのである。

本作は録音から2年ぐらい経過しているが,十分現役感を醸し出していることが長年のファンとしては何よりも嬉しいのである。そして往年の名コンビ,Flaco Jimenezまで登場すると,70年代にタイム・スリップしてしまう。そして彼らが演奏するのが"Show Time"にも入っていた"Do Re Mi"なのだから何をかいわんやである。Ry Cooderの音楽とは渋さと楽しさが共存したものだったが,まさにその感じである。

ライブならではの演奏の荒っぽさもあるが,そういうところにコズメティクスを施さず出してくるところもRy Cooderらしいと言うべきか。こういうライブの場にいたかったなぁなんて思うのはきっと私だけではないだろう。次回,Ry Cooderが来日した際には絶対ライブに行こうと決意した私である。

こうした音楽が,現代においてどういう意味があるのかなんて言い出したら,私は何も言い返せないが,単純にGood Old Musicと呼べばよい。私にとってはそれで十分だ。こういうアルバムを出してくれただけで星★★★★★である。たまらん。いつまで経っても,この手の音楽が私は好きなのだ。

本当にいいことを実証するために,Nonesuchのサイトで公開されている"Lord Tell Me Why"の音源を貼り付けておこう。

Recorded Live at the Great American Music Hall on August 31 & September 1, 2011

Personnel: Ry Cooder(vo, g), Terry Evans(vo), Arnold McCuller(vo), Juliette Commagere(vo), Joachim Cooder(vo), Robert Francis(b), Flaco Jimenez(accor), with "La Banda Juvenil" : Edgar Castro(perc), Everardo Rodriguez(b-ds), Pablo Molina(sousaphone), Carlos "Carlitos" Gonzalez(tp), Arturo Gallardo(cl, as, bass-sax), Julian Diaz(tp), Abel Guerra(tb), Alonso Chavez(alto horn), Gilberto Carbajal(tp), Willie Jimenez(cl)

« 身体がこういう音楽を求めることもある:Serkin Plays 武満 | トップページ | やっと入手したChico Freemanの"Beyond the Rain" »

SSW/フォーク」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しておりました。このアルバム気になっていたんですよ!
先に最近でた古いライブアルバムを手にいれまして聞いてますが、これも良いです。

これは買うしかないですね!
良い情報ありがとうございます。

takeotさん,こんばんは。飲み会疲れの私です...。返事が遅くなってすみません。

takeotさんが入手されたのはハンブルクでのライブですかね?あれも入手しているんですが,先にこっちを書いちゃいました。でもやっぱり大したミュージシャンだと思います,この人。お気に召せば幸いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/58195304

この記事へのトラックバック一覧です: Ry Cooder,35年振りのライブ盤は昔からのファンも納得の素晴らしい出来!:

« 身体がこういう音楽を求めることもある:Serkin Plays 武満 | トップページ | やっと入手したChico Freemanの"Beyond the Rain" »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)