2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂 in 北京 | トップページ | 「スター・トレック」新シリーズ第2作は次もあるぞと思わせる。 »

2013年9月 6日 (金)

中年音楽狂 in 北京(その2)

Image_3

出張2日目は昼の仕事でヘロヘロになった私だが、夜は現地の知人と食事に出掛けた。本日は火鍋である。昼間はまだまだ暑い北京だが、夜になると一気にクールダウンし、心地よい夜気の中、食事場所である鼎鼎香に出掛けた。この店の雰囲気は極めて欧米的で、BGMはスムーズ・ジャズ・ステーションのごときであった。値段はこの国にしては決して安い訳ではないが、これならデート・コースにも使えるよな〜って感じのアンビエンスであった。

Image_4

食べ物は火鍋専門だけに鍋オンリーみたいな感じだが、ラム肉、牛肉ともに非常にうまいのだが、それに加えてキノコ類がうまかったのが印象的である。料理の写真は添付の通りなのだが、これだけでも肉の鮮度がよさそうなのはわかりそうなものなのに加えて、更にゴマだれがうまい。アイスクリームみたいになっているのをときほぐすのだが、妙な甘みを排して、ゴマの風味がストレートに伝わる感じの味であった。こりゃあ美味いや。

私は初日に白酒の飲み過ぎで人事不省に陥っただけに、本日はビールだけにしたのはよかったが、それでも3人でも食べきれない量であったのはやや残念だったが、十分に堪能したのでよしとしよう。ということで、初日がひどかっただけに2日目はさっさと寝ることにしよう。さて、明日は何を食するのか?"Tomorrow is another day."なので、それは考えずに寝てしまおうと思う私である。

« 中年音楽狂 in 北京 | トップページ | 「スター・トレック」新シリーズ第2作は次もあるぞと思わせる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中年音楽狂 in 北京(その2):

« 中年音楽狂 in 北京 | トップページ | 「スター・トレック」新シリーズ第2作は次もあるぞと思わせる。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作