最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂 in 北京(その3) | トップページ | ようやく帰国...。 »

2013年9月 9日 (月)

Dave Holland Prismの新作が強烈で燃える!

Image"Prism" Dave Holland (Dare 2)

今回の北京出張の主目的は、現地で開催されるイベントへの出展だったのだが、イベントも無事終了し、ホテルの部屋に帰って本作を聞いた。

このバンドの演奏はすでに私はブート音源で聞いており、その時もすこぶるカッコいいバンドだったと思っていた(記事はこちら)ので、正式なアルバムの発売を心待ちにしていた。そしてついにリリースされたこの音源はまさに期待を裏切らないどころか、それを凌駕する出来だったことに私は嬉しくなってしまった。

このバンドはメンツを見れば、やわな音楽をやるとは思えないが、冒頭の"The Watcher"からいきなりのぶちかましである。Hollandは間もなく67歳になるはずだが、衰えるどころか、これまでよりもさらに激しい音楽をやっていることに驚かされる。ここでの演奏を聞いているとまるでロッカーのようなのだ。これはメンバーによって生み出されたシナジーだと言ってもいいかもしれないが、それにしてもである。これは凄い。正直なところ、初めて聞いた時のインパクトが維持されているし、前述の音源を聞いた時の興奮が蘇ると言うべきだろう。

本作を聞いてハイブラウでスリリングという表現しか思いつかないところに、私のボキャブラリーの貧困さを感じざるを得ないが、本当にそうなのだから仕方ない。私にとっては今年のベスト作候補に入ってくるとさえ思ってしまう充実作である。これは是非ライブを見てみたい。ライブでは1曲あたりの演奏時間も長くなり、さらに燃えること必定である。喜んで星★★★★★としたくなる充実作。

Recorded on August 9 & 10, 2012

Personnel: Dave Holland(b), Kevin Eubanks(g), Craig Taborn(p, key), Eric Harland(ds)

« 中年音楽狂 in 北京(その3) | トップページ | ようやく帰国...。 »

ジャズ(2013年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

ええなぁ。
やっぱ、これはさっさと聴きたいよねぇ。
まとめ買いに失敗して、残りの片割れが発売延期で。。。
何時届くのだろう。。もう、がまんできないぞ!

「クソッタレ」

って、気分です。

北京は秋でしたか?
北京といえば、、秋でしょう。。。。

こんばんは〜
やっと追いつきました orz...

エンリコ氏のライブにサインに写真に 北京のおいしそぉなお食事に...
いいですね〜♪

お仕事といえ プライベートも充実されていてよいですね(^-^)

Suzuckさん,こんばんは。我慢は体によくないですよ(笑)。

北京は東京よりは涼しい感じでしたが,東京も戻ってみれば,酷暑は終わってましたね。いずれにしても北京は夜は結構涼しかったです。仕事の後はTシャツ,短パンで過ごした私には,肌寒くさえありました(爆)。

Marlinさん,こんばんは。プライベートはさておき,仕事はきつかったですよ(苦笑)。

ただ,こういう記事をアップしていると,半分遊んでんじゃんみたいに思われてしまうのも事実ですが,ちゃんと仕事はしてまいりました(爆)。

ブート音源を聴かれた際のBlogを拝見して以来リリースを楽しみしていた1枚です。期待も高かったですが、やっぱり良かったですね。私からもTBさせて頂きます。

1irvingplaceさん,こんばんは。TBありがとうございます。

待てば海路の日和あり。ナイスなアルバム,ありがとうと言いたいです。

デイヴ・ホランドのアルバムというとホーンのフロントで、ピアノレス、というのが多いのですが、意表をついた編成で、しかもメンバーがメンバーなので、けっこう硬派なジャズ(時にロックに近くなる)をやってくれていますね。

うれしくなってしまいました。

TBさせていただきます。

910さん,続けてこんばんは。こちらもTBありがとうございます。910さんのところにアップされているジャケとちょっと違いますね。なんでですかね?

このバンド,Eubanksが硬派を維持していたのが勝因のひとつでしょう。それにしても,高齢者がこんな音楽をやっていて,大丈夫なんでしょうかなんて余計な世話を焼きたくなりました(爆)。

これは、教えていただいて速攻音源を聴いて以来、本当に待ち望んだアルバムでした。
Dave Hollandの、これまでと違う編成という興味もさることながら、これほど"ハイブラウでスリリング"な演奏を聴かせてくれるとは!!と狂喜しております。
個人的には、Eric Harlandのドラムと、Kevin Eubanksのギターで、ヤられてる度が高いです。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

oza。さん,こんばんは。TBありがとうございます。

このアルバムを聞いていると,Dave Hollandという人には「老成」という概念はないように思えます。とことん尖った線を追求する人ですよねぇ。このアルバムはハイブラウでありながら,決して聞きにくいわけではなく,多くの人に対する訴求力を持つように感じます。大したものです。是非今バンドで来日して欲しいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/58152667

この記事へのトラックバック一覧です: Dave Holland Prismの新作が強烈で燃える!:

» Prism / Dave Holland [あ/た/ま]
Prismクリエーター情報なしDare2 Records  Dave Hollandの新作に、Eric Harland, Caig Tabornが参加すると聴いて、とても楽しみにしていたが、冒頭からとびきりアグレッシブな演奏で始まり、期待通りに格好いい演奏。2曲めは一転ゆったりとした演奏になったりと、各人が...... [続きを読む]

» Prism/Dave Holland [ジャズCDの個人ページBlog]
9月の新譜をやっと聴くことができます。発売後1ヶ月ぐらい経ってしまいました。デイ [続きを読む]

» Dave Holland Prism [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Dave Holland Prism のCDアルバムがようやくリリースされました。 2012年9月に、中年音楽狂さんのblogで紹介され、どうにか音源を聴くことができ(当時、youtubeでも演奏は聴けた)、ぶっ飛んだ経緯があります。  その時の記事がコレ(http://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2012/09/dave-hollandpri.html) その後、いくつか断片的な音源は聴いていたのですが、早く正規盤CDでの演奏を聴きたいと切望していた..... [続きを読む]

» Prism / Dave Holland [My Secret Room]
例年以上に、師走なのにクリスマスソングに浸りきれない。(ちょう。。戯言。。) 既 [続きを読む]

« 中年音楽狂 in 北京(その3) | トップページ | ようやく帰国...。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作