2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 想定通りだったのだが,感動してしまった薬師丸ひろ子版「潮騒のメモリー」 | トップページ | Fred HerschとJulian Lageのデュオ:う~む,悪くはないんだけど,没入できない... »

2013年9月28日 (土)

怒涛のようにCDが届く...

だが聞いている余裕がない...。

できるだけ早くFred Hersch & Julian Lageを聞くぞ~。Costello & the Rootsも聞きたいぞ~。ってことで,本日は開店休業モード。皆さん,すみません。

そう言えば,今日は「あまちゃん」の最終回だなぁ。あの音楽を毎日聞けないとおかしくなりそうだが,やっぱりDVD買うしかないな。それにしても第155回の宮本信子は素晴らしかった。ここのところ,毎回じ~んとしているぞ(爆)。最終回では泣くかもなぁ(笑)。

« 想定通りだったのだが,感動してしまった薬師丸ひろ子版「潮騒のメモリー」 | トップページ | Fred HerschとJulian Lageのデュオ:う~む,悪くはないんだけど,没入できない... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お早う御座います! 今日はマイルスの命日を偲んで大阪万国博会場のライブでも聴こうかな-と思っておりまする。scissors

ジョン暖簾さん,こんにちは。Milesの命日でしたか。すっかり失念していました。ColtraneとEvansの命日は忘れないのに,Milesは忘れてる私って失礼ですね(苦笑)。

万博記念公園のライブっていうのはライブ・アンダー・ザ・スカイの時ですかねぇ。なんか懐かしいです。私が野外でMilesを見たのはよみうりランドでGil Evansとダブルビルやった時だけですかねぇ。あとはホール公演ばかり行ってました。懐かしいなぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/58278145

この記事へのトラックバック一覧です: 怒涛のようにCDが届く...:

« 想定通りだったのだが,感動してしまった薬師丸ひろ子版「潮騒のメモリー」 | トップページ | Fred HerschとJulian Lageのデュオ:う~む,悪くはないんだけど,没入できない... »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作