2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« John Mayerの新譜は渋過ぎて,彼のギタリストとしての腕が活かされていないのがちょっとなぁ。 | トップページ | 積もり積もって2,500エントリー:今日はScritti PolittiのEPってなんでやねん?(笑)。 »

2013年8月25日 (日)

賛否両論の「風立ちぬ」だが,これはこれでいいんじゃないのと思う。

Photo_2 「風立ちぬ」('13,東宝)

監督:宮崎駿

声の出演:庵野秀明,瀧本美織,西島秀俊,西村雅彦,風間杜夫,竹下景子,志田未来

夏休みに公開された映画で,集客数では独走しているこの映画をようやく見に行った。ただ,もっと混み合っていることを覚悟していたが,私が観に行った時は8割ぐらいの入りで,これだったら「トゥ・ザ・ワンダー」の方が混んでるやんけ?と思っていた私である。それはさておき,この映画,子供向けでないから,この集客は大人に依存しているはずであり,それでもランキング1位を継続していることは立派である。私も家人との鑑賞で,娘は抜きである。

この映画についてはネット上でも賛否両論喧しいが,宮崎駿らしいファンタジー性はないストーリーだが,私はこれはこれでよいのではないかと思う。もちろん,これを私が見た彼の作品の中で最高だというつもりはないが,それでも時代というものを含めて描いていて,こういうのもありだと思える。

Photo_4 正直なところ,この脚本であれば,私はアニメーションではなく,宮崎駿が実写映画に取り組んでも面白かったのではないかとさえ思ってしまう。そういうストーリーなのである。私はこの映画には「夢」が出てくるところだけが,ファンタジー的な世界ではあるものの,その部分を含めても十分実写化可能だろうと映画を見ながら思っていた。そういう意味ではスタジオ・ジブリ的な世界観が希薄なところに否定的な意見を述べる人たちも多いのかなと思ったが,私個人としては時代背景を踏まえて,誠実に作ってある映画だという見解である。ちなみに全くの余談だが,菜穂子がコートを着て歩くシーンに「第三の男」のAlida Valliのようなたたずまいを感じた私はおかしな奴?(笑)

だが,声優としての庵野秀明の起用には非常に違和感があったのも事実である。それが宮崎駿のチョイスであったとしても,メッセージを伝えるには庵野の演技力では明らかに不足だろう。これは完全に宮崎駿のミス・チョイスだという気はするが,その他の声優陣は可も不可もない瀧本美織はさておき,適材適所って感じであった。まぁトータルで言えば,星★★★☆ぐらいとしておこう。

それにしても,この映画を見て,「喫煙礼讃」だとか「戦争美化」という話に持ち込もうとする人間がいることは全くもって信じ難い事実である。そういうのを単なる極論と言うのだ。映画そのものにそんな意図がないことは誰が見たって明らかなものを,自分の論点に無理やり持ち込もうとすることに他者の賛意など得られまい。映画に対して,批評したり感想を述べたりするのは個人の勝手だが,外野がおかしな主義主張やイデオロギーを無理やり持ち込もうとすることには,大いに疑問を感じる私である。一方的で手前勝手な主張や思い込みはむしろ反発を招くだけだと反省すべきだ。

« John Mayerの新譜は渋過ぎて,彼のギタリストとしての腕が活かされていないのがちょっとなぁ。 | トップページ | 積もり積もって2,500エントリー:今日はScritti PolittiのEPってなんでやねん?(笑)。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

んーっ カントリー色ですか~ Where the Light Is : L.A の頃が頂点かなぁ・・・ ECの後を担う人なのに・・・

ジョン暖簾さん,こんにちは。「風立ちぬ」の方にコメントが入ってますねぇ。

どこが頂点だったかというと,私はその前の"Trio"ではないかと思っています。その後の日本でのライブもよかったですが,一番好きなのが"Trio"かなぁって気がします。

おっしゃる通り,Claptonの後継者の筆頭候補ナンバー1であることには変わりはないですが,この路線,いつまで続けるのかってところには重大な関心がありますね。ライブはどうなっているのかもですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« John Mayerの新譜は渋過ぎて,彼のギタリストとしての腕が活かされていないのがちょっとなぁ。 | トップページ | 積もり積もって2,500エントリー:今日はScritti PolittiのEPってなんでやねん?(笑)。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作