2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 音楽シーズンの幕開けって感じでTedeschi Trucks BandとJohn Mayerの新譜が到着。今日はTTBから。 | トップページ | John Mayerの新譜は渋過ぎて,彼のギタリストとしての腕が活かされていないのがちょっとなぁ。 »

2013年8月23日 (金)

ダニグリ@武蔵野市民文化会館:ナイスなライブであった。

Danny_grissett_live Danny Grissettが来日して日本各地で公演する中,彼らのホール公演が東京で開催されると知ったのは暫く前のことである。そして入場料が1,000円。これは破格の安さである。ということでチケットを慌てて取ったものの席は最後列。しかし,武蔵野市民文化会館小ホールである。最後列だろうが,全然問題ない。客層は地元の人が多いらしく,相当年齢層が高いのは面白い。

そして,始まった演奏であるが,久々にオーセンティックなジャズ・ピアノ・トリオを聞いたって気にさせるナイスなライブであった。私は昨年はBrad Mehldau Trio,今年はKeith Jarrett Standard Trioも見ているが,彼らの奏でる音楽とはちょっと違って,もっとリラックスして聞けるところがよかった。そして,3人のレベルが高い。リーダーのGrissettは強力なタッチというわけではないのだが,フレージングに淀みがなく,非常に流麗って感じで,クラシックのバックグラウンドを感じさせるピアノであった。見るからに育ちのよさそうな感じであるが,それがピアノに表れている。ベースのArcherはナイスなソロ・フレーズを連発していて,その実力の高さにびっくり。見た目はアダモステのよう(爆)なのだが,これは大したベーシストだと思わせる。そして,E.J. Stricklandはハードにもサトルにも叩ける万能ドラマーぶりを披歴し,これまたナイスなプッシュぶりである。ブラシもうまいしねぇ。

やった曲はGrissettのオリジナル,Malgrew Millerの"From Day to Day",Henry Manciniの"Dreamsville"等,アンコールも含めて全7曲で80分強というのはコンサートとしてはちょっと短いなぁと思えるものだったが,まぁ,1,000円だから文句は言えない。私は十分満足した。そして,この選曲の妙というか,レパートリーにメリハリをつけて,非常にバランスのよい演奏ぶりだったのに感心していた私である。

願わくば,ライブハウスで見たかったトリオではあるが,Danny Grissettの実力を再認識させるには十分な出来の演奏であった。主催者の武蔵野文化事業団に感謝したくなる好ライブであった。会社から三鷹まで行くのは大変だったし,駅から10分以上歩くというのも暑いことこの上なかったが,文句を言っては罰が当たる(笑)。8/23には日本最終公演が静岡であるようだから,静岡のジャズ・ファンは観に行って絶対損はしないと保証しておこう。

それにしても,Danny Grissettはベージュのスーツに茶色の靴,そして靴下が赤といういで立ちが妙に様になっている。私がやったら,絶対ダメだろうなぁ(当たり前だ!)。

Live at 武蔵野市民文化会館小ホール on August 22, 2013

Personnel: Danny Grissett(p), Vicente Archer(b), E.J. Strickland(ds)

« 音楽シーズンの幕開けって感じでTedeschi Trucks BandとJohn Mayerの新譜が到着。今日はTTBから。 | トップページ | John Mayerの新譜は渋過ぎて,彼のギタリストとしての腕が活かされていないのがちょっとなぁ。 »

ジャズ(2013年の記事)」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〜
ダニグリ♪ 閣下も行かれたのですね!
いいなぁ〜
しかも1000円ですか。羨ましい(^-^)

monakaさまの記事見て アルバム『STRIDE』久しぶりに聴いてみましたよ♪いいですね〜
オリジナルがカッコいいです。

ベージュのスーツに差し色に赤ですかぁ〜
カッコいいなぁ〜
閣下もお試しください♪

Marlinさん,こんばんは。

私にはあのコーディネートは無理ですが...。しかし,いいライブでしたよ。メリハリがはっきりしているというか,選曲がうまいです。だから聞かせどころもツボを押さえています。大した人だと思いました。

ほかの人のバックだと,なかなか目立たない部分もトリオでその実力を実感させるところはこの人只者ではないです。それにしても"Stride"はナイスなアルバムですよねぇ。

ご無沙汰してました。
同じ会場にいらしてたとは全く知らず。
最後列、ということは、私は遅れて行って後ろで曲の合間まで立って聞いてたのですぐ近くにいらしてたのですね。
3人とも今が旬のプレイヤーで、それがこのお値段で聞けるのは嬉しいですね。ダニーの音は柔らかさ、洗練さがあって改めていいピアノだと思いました。

それにしても中年音楽狂さんにとって多摩地区は遠方だったと思いますが、いいライブを見つける嗅覚はさすが。おみそれしました。
TBします。

音楽狂さん、こんにちはmonakaです。
夏休みの最中でどこかに一度行こうと思ってさがしたら大好きなボディ&ソウルがダニクリだったので随分前申し込みました。
とても良い席で、いかにも青山らしく緊張した場面もあり楽しみました。TBさせていただきます。

madameさん,こんばんは。正直言って遠かったです(笑)。

私の今のオフィスは川崎なので,新宿に一旦出て中央線に乗り換えって感じだったんですが,なかなか大変でした。

情報については,いろいろ教えて下さるネット上のお友だちがいるもんですから。自分だけでは無理ですが,武蔵野案件は今はメールが届きますからこまめに見ております。

12月にはKrystian Zimermanのベートーベンを聞きにまた文化会館には行きます。これもサントリーで聞くよりはるかに安いってのがたまりません。こういうところに税金を使ってくれるなら大歓迎ですねぇ。

monakaさん,こんばんは。TBありがとうございます。

私はホールでのライブにも文句はないんですが,やはりダニグリの繊細なタッチはクラブの方がよかったかなぁなんて思っています。そうは言っても,ほかのライブもいろいろあって,懐が厳しいということもあり,今回はこれで満足すべきなのだろうと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/58043954

この記事へのトラックバック一覧です: ダニグリ@武蔵野市民文化会館:ナイスなライブであった。:

» DANNY GRISSETT TRIO [JAZZ & BOSSA]
ライブです。 今回、本当にアホで、私、会場を間違えました。行ってから、看板がない、閉まってる! あわてて、チケットを見ると、なんと隣駅の会場。 タクシー乗り場へ。タクシーいない!全く〜。。 駅の反対側へ。タクシー、何台かいました。 飛び乗って、行き先を告げて。着いたら、もう演奏は始まってました。 会場の後ろに立っていて、曲の合間に座席へ。 その時に始まったバラードの美しいこと。響きもいい。 いいですね。この人のピアノは好きです。 バ..... [続きを読む]

» Danny Grissett ライブ アット Body Soul イン 青山 2013/8/18 [JAZZ最中]
夏休みもほとんど終了の土曜日、なんと友人のお父さんのお葬式、と言っても92才で長らく入院していらしたのでお疲れ様みたいな感じだった。 オクサンは中学の同窓会で帰ってきたばかりの街に出かけて帰ってこない。 お休みの晩は一人でDVDなど見ていればいいのだけれ...... [続きを読む]

« 音楽シーズンの幕開けって感じでTedeschi Trucks BandとJohn Mayerの新譜が到着。今日はTTBから。 | トップページ | John Mayerの新譜は渋過ぎて,彼のギタリストとしての腕が活かされていないのがちょっとなぁ。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作