最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Geraldo Henrique Bulhõesって誰?と思いつつ,強烈なメンツがバックについている... | トップページ | Pharoah Sanders,吼える! »

2013年6月14日 (金)

非常に音のいいStan Getzの放送音源

Stan_getz_swiss_jazz_days "Swiss Radio Days Jazz Series Vol.29" Stan Getz(TCB)

毎度おなじみ,新橋のテナー・サックスの聖地Bar D2で聞かせて頂き,即刻発注したものがデリバリーされた。私はかなりのStan Getz好きだが,こういう演奏を聞くとマジで嬉しくなってしまう。これは昨年リリースされた未発表音源のようであるが,1960年のJATPの欧州ツアーの一こまである。ベースとドラムスはOscar Petersonのトリオから拝借してきたものだが,ポイントはJan Johanssonのピアノということになるだろう。この時のJohanssonは28歳。瑞々しいピアノを聞かせているが,ややミックスのレベルが低いのは残念。

だが,その一方で,このアルバムのポイントを高くしているのは,半世紀以上前の録音とは思えない音のよさなのである。私は残念ながらGetzのライブを観るチャンスには恵まれなかった(というより,私がGetzの音楽に目覚めたのは実は彼の死後だったと言ってもよい)が,若い頃のGetzのライブはこんな感じだったんだろうと想像させるに十分なリアルな音である。そしていつも通りの流れるようなフレージング。素晴らしい歌心である。そして,"Woody n' You"においてはGetzのソロ冒頭ではJohanssonがバックをつけず,ピアノレス・トリオ状態でソロを吹くGetzが聞けるのだが,これがまた素晴らしい。本当に大した人である。それ以外でも意図的にJohanssonがバックでの演奏をやめる瞬間があるのは意図的なものであろうが,それにしてもこれはよい。

Getzのよいところは,曲のトーンがどんなものであろうとも,一聴してGetzとわからせてしまうところだが,ここでもGetzカラー炸裂である。こんなアルバムが出ていたことを今まで知らなかった私が,Getzのファンなどということ自体片腹痛い(爆)が,それにしても,またまたマスターにはいいものを教えてもらってしまった。Getzには名盤が多く,それらと比べるとどういう評価をすればいいのか悩ましいのだが,星★★★★☆としておこう。私が生まれる前のライブ録音でこのサウンド・クォリティなら文句は出ないはずである。

Recorded Live at the Kongresshaus, Zurich on April 8, 1960

Personnel: Stan Getz(ts), Jan Johansson(p), Ray Brown(b), Ed Thigpen(ds)

« Geraldo Henrique Bulhõesって誰?と思いつつ,強烈なメンツがバックについている... | トップページ | Pharoah Sanders,吼える! »

ジャズ(2013年の記事)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
本日はどうも有難う御座いました。また、Bar D2を記載頂き有難う御座います。

このころのGetzは本当に好調だったことを証明してくれていますね。まあGetzの駄作は殆ど見当たりませんが。これからも、まだまだ色々出てきそうです。これらに対応していきたいのですが中々というのが現状です。

また、お待ちしております。宜しくお願い致します。

マスター,おはようございます。昨日は激しく飲んでしまいました(いつも通り?)。

このGetzは大変素晴らしく,いいものを教えて頂きました。やはり調子に乗った時のGetzは誰にも止められませんよね。

またお邪魔します。

EVAです、おはようございます。
記事を見て私も昨日注文しました。
多少時間は掛るようですが到着が楽しみです。
Bar D2さんの紹介音源は入手困難なモノもありますが全てお気に入りになっています。
これからも紹介宜しくお願いします。

EVAさん,こんばんは。

このアルバムをお店で聞かせてもらった時には,音のよさに驚きましたが,演奏もいいので,おそらくお気に召すものと思います。

デリバリー後の記事を楽しみにしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/57585287

この記事へのトラックバック一覧です: 非常に音のいいStan Getzの放送音源:

« Geraldo Henrique Bulhõesって誰?と思いつつ,強烈なメンツがバックについている... | トップページ | Pharoah Sanders,吼える! »

Amazon検索

2017年おすすめ作