2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« 曲の良さが炸裂するNick Drakeカヴァー集 | トップページ | またも出張中。 »

2013年6月24日 (月)

AOR的Chicagoのベスト盤:侮ってはならない。というより,相当好き。

The_heart_of_chicago "The Heart of Chicago" Chicago(Reprise)

今ではこのタイトルのChicagoのベスト盤はVol. 1と2にわかれてそれぞれ67年から81年のものと,82年から97年のものが出ているが,もともとは"The Heart of Chicago"と言えば,このバラッド,AOR系の曲を中心としたこのコンピレーションのことだったのだが,それも今は昔である。

ChicagoはTerry Kathを事故で失った後の低迷期を経て,David Fosterのプロデュースによって復活するわけだが,AOR化した後のChicagoなんて,と言うリスナーがいるのも事実。だが,私は変貌を遂げたChicagoもそれはそれで悪くないと思っている。"Hard to Say I'm Sorry"はカラオケの持ち歌だしなぁ(爆)。

それはさておき,このアルバムの構成はなかなか悪くない。一番古い曲が冒頭の"Chicago X"からの"If you Leave Me Now(邦題は「愛ある別れ」だったはず)"。これだって,76年の全米1位の大ヒット曲だが,この曲なんてホーン・セクションはほとんど目立っていない。よって,昔からChicagoからそういう素地を持っていたとも考えさせられる曲だが,やはりこの曲が素晴らしい名バラッドなので,アルバムとしての印象がまずは強くなる。そして続々と出てくる70年代中盤から80年代後半にかけての曲には魅力的なものが揃っていることがわかるはずである。これがオリジナル・アルバム全体を聞けばそうでもないのかもしれないが,やはり曲を選べば,ナイスな曲ばかりってことに見事になっている。

もちろん,これ以前のChicagoにだっていくらでも名曲があるというのはわかるし,よりロックを感じさせるのは前期のChicagoである。しかし,Doobie Brothersのように音楽性が全く変わってしまっても受けるバンドもあるのだから,Chicagoが変貌を遂げたところで私には,これだけの曲が揃っているのであれば文句はない。

いずれにしても,今を去ること20数年前の私の在米中には本当にこのアルバムをよく聞いていた。懐かしくも,今でも魅力は衰えていないと思わせるナイスなコンピレーション。星★★★★☆。

いやいや,それにしても懐かしい。

« 曲の良さが炸裂するNick Drakeカヴァー集 | トップページ | またも出張中。 »

ロック」カテゴリの記事

コメント

今晩は!私もシカゴのファンです!ファン暦40年です(^^;
昨年も日本でコンサートやってましたよね?久しぶりに見たいなあと思います。

こんばんは。
このベスト盤僕も持ってますが、これはいいです。
オリジナルアルバムもいいですが、やっぱり全て聴くとなるとだるい。
これは、サクッと聴くのにホントいいです。
いまだによく聴く盤です。

takeotさん,こんばんは。出張中につき返事が遅くなりました。

ファン歴40年とはいきませんが,いいバンドですよね〜。ロックを感じさせた初期もよければ,路線転換後にはそれなりの魅力がありますから,やっぱりいいバンドなんですよね。

ガーシャさん,こんばんは。

そうですよねぇ。アルバム全部を聞きたいと思わない時,このコンピレーションが果たす役割は結構大きいです。Chicagoのアルバムで最多プレイバック回数なのはこれだと言い切る自信ありです。だって今聞いても全然問題ないですしね。

こんばんは〜
わたしも このアルバム持っています♪

コンピの他に『シカゴ17』は 大好きなアルバムですよ^^
すごいっ 閣下のカラオケのレパートリーって 千里ちゃんからシカゴまで 幅広いですね(笑)
アースの「ファンタジー」も歌うのですよね♪

と、話がそれましたが 「素直になれなくて」は 名曲ですし わたしはピーター・セテラ時代のシカゴが 特に好きです。

Marlinさん,こんばんは。私のカラオケのレパートリーには「蝋人形の館」とか,Stevie Wonder,更にはSMAP,松田聖子,中森明菜もございます(爆)。要は何でも歌っちまうってことですね(笑)。

Chicagoは「素直になれなくて」ぐらいですが,「愛ある別れ」も歌えるかなぁ。私もよくやりますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/57643323

この記事へのトラックバック一覧です: AOR的Chicagoのベスト盤:侮ってはならない。というより,相当好き。:

« 曲の良さが炸裂するNick Drakeカヴァー集 | トップページ | またも出張中。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)