最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« GW中に見た映画(その1):「ジャックと天空の巨人」 | トップページ | Morten Haxholm:久々にCDショップをのぞいて見つけた注目盤 »

2013年5月 4日 (土)

José Luis Montón:最近全然ECMをフォローできていない中で

Jos_luis_montn "Solo Guitarra" José Luis Montón(ECM)

私はECMレーベルの結構なファンであり,メンツや楽器編成によって新譜も追いかけるようにしているのだが,何でもかんでもというわけではない。ただ,New SeriesでもSchiffのアルバムが出れば買ってしまうし,まぁその都度判断しながら買っているというのが正直なところである。だが,最近,ECMの新譜を仕入れても,すぐに聞きたいという気持ちになれないこともあり,購入したことはわかっていても,積んどく状態になっているCDの何と多いことか。今回,部屋の整理をしていて,つくづく思ってしまった私である。

このアルバムもリリースされたのは昨年の後半だったはずだが,ほぼ半年も積んどく状態を続けていたとは我ながら情けない。だったら買わなきゃいいだろうという家人の言葉が飛んできそうだが,そうはいかないのが悲しい性である。まぁ,それはさておきである。

このJosé Luis Montónという人については初めて聞いたが,バルセロナ出身の1962年生まれということはほぼ私と同年代である。これまでの作品のタイトルには「フラメンコ」と付いていることが多いことからしても,フラメンコを基調とするギタリストであることは間違いない。だが,ここで聞かれる音楽はフラメンコ特有の「情念」や「パッション」を感じさせる響きよりも,はるかにクールなのがECMらしい。バッハをアレンジした曲が1曲入っていることも影響するだろうが,フラメンコというよりも,クラシカルな響きが強いように思える。

だが,そもそものECMの歴史をたどれば,多くのギタリストに門戸を開いてきたレーベルであるから,その目利きに狂いがある訳がないということで,本作品もクラシカルな響きは強いものの,ECMらしいと言えばその通りである。ECMは個性的なギタリストを輩出してきたが,その中では個性に関しては突出したところはないとしても,サウンドは十分に魅力的なものと言える。一方,こういうギターを聞いていると,同じアコースティックを弾いても,Ralph TownerやEgberto Gismontiというのはとんでもないスタイリストだということがはっきりする。

そうは言いつつも,特にフラメンコに関してアレルギーをおぼえることもなく,コンベンショナルとも言える響きも心地よいギター・アルバムとして十分に楽しめる作品だと思う。星★★★★。

Recorded in April, 2011

Personnel: José Luis Montón(g, vo)

« GW中に見た映画(その1):「ジャックと天空の巨人」 | トップページ | Morten Haxholm:久々にCDショップをのぞいて見つけた注目盤 »

ECM」カテゴリの記事

ジャズ(2013年の記事)」カテゴリの記事

ワールド・ミュージック」カテゴリの記事

コメント

ECMとしては変わっているギタリストの登場ですけれども、最近ヴォーカルものとか、ワールドやボーダーレスもどんどん出しているので、こういうめぐりあわせもいいですよね。もろにフラメンコのスパニッシュという感じではなくて、ECMのフィルターを通しているところが、なかなかにくいなあ、と思わせます。

TBさせていただきます。

910さん,こんにちは。TBありがとうございます。

最近のECMのボーダレス化,更にはリリース・ラッシュはファンにとっては嬉しくもあり,大変でもありですよねぇ。確かに最近のリリース・ペースはやや過剰にも思えますが,どれもがクォリティは保っているから文句も言いにくいですよね。やはりEicherという人は凄いプロデューサーだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/57289610

この記事へのトラックバック一覧です: José Luis Montón:最近全然ECMをフォローできていない中で:

» Solo Guitarra/Jose Luis Monton [ジャズCDの個人ページBlog]
ECMレーベル新譜聴き2日目。便宜上ECM(New Seriesではない)のでジ [続きを読む]

« GW中に見た映画(その1):「ジャックと天空の巨人」 | トップページ | Morten Haxholm:久々にCDショップをのぞいて見つけた注目盤 »

Amazon検索

2017年おすすめ作