2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 懐メロは続く...。本日はSwing Out Sisterである。 | トップページ | 懐メロはまだまだ続く:優れたコンピレーションとはこういうのを言う。 »

2013年3月26日 (火)

無茶苦茶面白かった「ジャンゴ 繋がれざる者」

Django_unchained 「ジャンゴ 繋がれざる者("Django Unchained")」('12,米,Columbia)

監督:Quentin Tarantino

出演:Jamie Foxx,Christoph Waltz,Leonardo DiCaprio,Kerry Washington,Samuel L. Jackson

今年のオスカーで助演男優賞と脚本賞を獲得した映画であるが,マカロニ・ウェスタンへのオマージュもたっぷりの大娯楽映画であった。これが何とも言えず面白い。

私はQuentin Tarantinoの映画は今まで縁遠くて全然見ていないのだが,(外部情報だけでも判断可能な)「キル・ビル」でも明らかなようにオマージュがはっきりしているのはわかっていたが,こういうかたちでやるのかと感心するやら,笑うやら,あるいは半ば呆れるやらで私は楽しんでしまった。そもそもテーマ・ソングが「続・荒野の用心棒」そのもので,私の年代の人間はまずそれだけで嬉しくなってしまうだろう。ついでにFranco Neroもキャメオ出演して笑わせてくれるしなぁ。気が利いているのである。

そのほかにも出演陣がDon Johnson,Bruce Dern,Don Stroud等,好き者が見れば懐かしい~と思ってしまう役者が登場しているのも嬉しいし,何よりTarantino自身まで登場して笑わせる。こういうセンスは映画好きでないとできないと言い切ってしまおう。

そうしたキャスティングの妙や様々な仕掛けも面白いが,何よりも2時間45分という尺をものともしないストーリー展開の巧みさがこの映画の最大の美点だろう。この映画を見る前は,これが脚本賞?なんて思っていた私だが,見終わってみれば,これなら納得の出来なのである。

表現はえぐい部分もあるし,ギャグかとも思えるような演出もあることは事実だが,振り返ってみれば,これは面白い。実に面白い映画であった。DiCaprioやJacksonのように日頃は悪役をやりそうにない役者が嬉々として悪役を演じているところも面白い。特にSamuel L. Jacksonはメイクを含めて大いに笑えてしまった。あらゆる点でのセンスのよさも含めて星★★★★★としてしまおう。

« 懐メロは続く...。本日はSwing Out Sisterである。 | トップページ | 懐メロはまだまだ続く:優れたコンピレーションとはこういうのを言う。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/57033620

この記事へのトラックバック一覧です: 無茶苦茶面白かった「ジャンゴ 繋がれざる者」:

» Django Unchained: ジャンゴ 繋がれざる者 [あ/た/ま]
ジャンゴ 繋がれざる者 ブルーレイ プレミアム・エディション(初回生産限定)(2枚組) [Blu-ray]クリエーター情報なしソニー・ピクチャーズエンタテインメント  南北戦争直前のアメリカ南部で奴隷として売買されていたジャンゴ(Jamie Foxx)は、賞金稼ぎのシュルツ(Chri...... [続きを読む]

« 懐メロは続く...。本日はSwing Out Sisterである。 | トップページ | 懐メロはまだまだ続く:優れたコンピレーションとはこういうのを言う。 »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作