最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Esperanza Spalding@オーチャード・ホール | トップページ | 本日は... »

2013年3月22日 (金)

10年振り(!)のDavid Bowieの新作が素晴らしい

The_next_day "The Next Day" David Bowie (Columbia)

巷ですこぶる評判のよいDavid Bowieの新作であるが,そうした評価にも大きくうなずける,これは傑作と言ってよい作品だと思う。

私にとっては,Bowieについては本作とのつながりも語られる所謂「ベルリン3部作」が関心の中心であり,アルバムとして手許にあるのはそれらの3作と"Ziggy Stardust"及びベスト盤ぐらいだから,決して彼のよい聞き手とは言えない。そんな私であるから,直近の作品は全然買っていないので,彼の音楽がどうなっているかさえもほとんど把握していなかったから,いきなりこの作品について真っ当に評価する資格があるかというと甚だ疑問ではあるが,それはさておきということにしよう('爆)。

このアルバムが優れていると思えるのは,曲のクォリティもそうなのだが,アルバムとしての構成としての緩急が非常に優れたバランスで提示されていることである。そして,曲の端々にロックとしてのサウンドが強く感じられることも魅力を増幅させている。これも巷で言われるように,本作は"Heroes"にも比肩しうるロック・アルバムとしての魅力を兼ね備えたものであり,これはBowieのファンでなくても,ロック好きであれば「聞かねばならない」アルバムだと感じる。Bowieが"Heroes"のカヴァー・アートをベースに本作のジャケットを制作したことは,本人も"Heroes"への意識があったのかと思わせる要素ではあるが,そうだとしても本盤が"Heroes"を凌駕するとまでは言わずとも,これほどいいとは想定していなかったというのが正直なところである。そうした意味で,私はBowieに詫びを入れなければならない。David Bowie,66歳とは思えぬロック魂としか言いようがない。

おそらくは多くのリスナーが私と同じような感慨を抱いているものと思うが,これは多少気が早いとしても,本年のロック・アルバムの中でも間違いなく屈指の作品として評価されて然るべきものである。私が購入したのは3曲のボーナス・トラックが入ったデラックス・エディションだが,それがなければ,終曲は"Heat"だったということになるが,それはそれで感慨深いエンディングだとしても,デラックス・エディションの終曲である"I'll Take You There"が無茶苦茶カッコいいので,どちらがいいとも言い切れない。しかし,いずれにしても,本作が傑作だという評価については揺らぐものではないと思う。誠に素晴らしい。星★★★★★。

ただ,このジャケットはねぇ...。私にはいいセンスだとは思えんが(苦笑)。

Personnel: David Bowie(vo, g, key), Gerry Leonard(g), David Torn(g), Earl Slick(g), Tony Visconti(g, b, recorder), Henry Hey(p), Gail Ann Dorsey(b, vo), Tony Levin(b), Zachary Alford(ds, perc), Sterling Campbell(ds, perc), Alex Alexander(perc), Janis Pendarvis(vo), Steve Elson(bs, contra b-cl), Antoine Silverman, Maxim Moston, Hiroko Taniguchi, Anja Wood(strings)

« Esperanza Spalding@オーチャード・ホール | トップページ | 本日は... »

ロック」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コ、、これが。。。
やっと、来た!(ずっと、耳元で囁き続けたのでした。。)
もちろん、とっくに、とっくに、、試聴済み!
つうか、ぜんぶ聴いた(爆)

でも、まだ、封が切られてないんだよ!
お家のスピーカーで爆音で聴くと思うと、、土日がわくわくだぜぇ!

Suzuckさん,続けてこんにちは。

随分時間が掛かったんですねぇ。ダーリンはどちらかというとアメリカン指向なんですかね?

でもこれはいいですよねぇ,と言いつつ,暫く聞いてませんが,私は好きです。大音量でどうぞ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/57002664

この記事へのトラックバック一覧です: 10年振り(!)のDavid Bowieの新作が素晴らしい:

» イノベーター66歳の挑戦~デヴィッド・ボウイDevid Bowieのニュー・アルバム:「THE NEXT DAY」 [灰とダイアモンドと月の裏側の世界]
いやはや、なんでこんなに好評なんでしょうか?  ”Where Are We No [続きを読む]

« Esperanza Spalding@オーチャード・ホール | トップページ | 本日は... »

Amazon検索

2017年おすすめ作