2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« B級映画くささ炸裂:「アウトロー」 | トップページ | Rh Factorライブに参戦 »

2013年2月26日 (火)

ほぼ下馬評通りだったオスカー:でも「アルゴ」の受賞は嬉しい。

第85回のアカデミー賞が発表になったが,ほとんどは下馬評どおりで,予想を覆したのは「ジャンゴ 繫がれざる者」のChristoph Waltzぐらいではないか。

その中で,今回,私が一番に推していたのは「アルゴ」なのだが,今回の予想レースの中で,どうしてBen Affleckが監督賞の候補にならなかったのかと思っている中,ハリウッドでもBen Affleck反省票,同情票が集まって「アルゴ」が作品賞を受賞したという話もあるのは事実だろう。しかし,私は「アルゴ」は映画としても非常によく出来た作品だと思っていたから,そんな裏事情がなくてもオスカーに値すると考えていた(記事はこちら)から,今回の受賞はマジで嬉しい。日本でヒットしたとは言えないこの映画を友人,知己に推薦しまくった私としては,よかった,よかったと言いたくなるような快挙である。

一方,私はAng Leeが「ライフ・オブ・パイ」で監督賞を受賞したことはさもありなんと言ってもいいのだが,それでも今回Ben Affleckが監督賞の候補にならなかったことにはいまだに大いに疑問を感じている(私の怒りの記事はこちら)から,作品賞の受賞で溜飲を下げたとは言え,やっぱり今回のノミネーションはおかしかったのではないかと思う。

今回,私は出張の道すがら,オスカーの行方に注目してきたが,まぁ落ち着くところに落ち着いているよなぁと思いつつ,最多部門でノミネートされた「リンカーン」が主演男優賞を除いてほとんど無視されたところに面白さすら感じてしまった。やっぱりSpielbergって嫌われているのねぇって感じだが,いずれにしても,今回は完全な勝者がいなかったところに,いろいろな映画を見に行こうって気にさせるセレクションであったから,それはそれでよかったんだろうと思う私である。

いずれにしても,「アルゴ」は日本では全然ヒットしなかったが,私は近年最高の映画だったと今でも思っているので,改めて「アルゴ」の作品賞受賞を喜びたいと思う。間もなくDVDもリリースされるので,見逃した人はレンタルでも購入でもこの映画を見るべきである。まじで面白いんだから...。

« B級映画くささ炸裂:「アウトロー」 | トップページ | Rh Factorライブに参戦 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〜
閣下、見事に予想が当たって お見事っす♪

『リンカーン』面白そうで観るの楽しみにしているのですけど スピルバーグは ダメなんですか!? 嫌いって方が多いのですね…

アン・ハサウェイは わたしも そうかなぁと思っていました★

Marlinさん,続けてこんばんは。助演男優賞以外の主要なところは当たりました。

Spielbergは面白い映画を撮る人ですし,「シンドラーのリスト」と「プライベート・ライアン」で監督賞を受賞してしまっていますからねぇ。それでも,昔は賞からは比較的縁遠い人でした。

>「アルゴ」は日本では全然ヒットしなかったが‥‥
そうなんですか。
うちは家族全員で、最高傑作と騒いでいたので、そんな気がしなかったのですが。
ともかく「アルゴ」が作品賞を受賞したのは、嬉しかったというより、当然だ位の思いでした。
私も、回りの映画好きに布教活動をしているところですよ。

Akiさん,こんにちは。返事が遅くなりました。

「アルゴ」は慌てて劇場で再公開されていますよね。いずれにしても,上映期間も短かったですし,客入りも決してよかったとは思いませんでしたから,当たったとは言えないでしょう。

私のアメリカ人の友人はこれよりも「ライフ・オブ・パイ」や「ジャンゴ 繫がれざる者」を評価しているとか言っていますが,私はエンターテインメントとしてもこの映画はよかったと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« B級映画くささ炸裂:「アウトロー」 | トップページ | Rh Factorライブに参戦 »

Amazon検索

2018年おすすめ作