最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« さぼり癖を回避するためには何がいいのかってことでEarl Klugh(苦笑)。 | トップページ | 森山威男の"Hush-A-Bye"が遂に再発された »

2013年2月21日 (木)

買ってしまったPeter Brötzmannキュレーションによるライブ5枚組

Long_story_short "Long Story Short" Peter Brötzmann et al.(Trost)

2011年にPeter Brötzmannがキュレーターとなって主催したライブ・シリーズの実況盤5枚組がリリースされた。正直言ってメンツは相当濃い。しかも収録時間は6時間を越えている。ということで,一体いつ聞くんじゃ?と思いつつ,早速iPodにリッピングした私である。しかし,こんな音楽を本当に通勤途上で聞くのかねぇ(笑)。

内容については追って記述としたいが,第1回は2011年3月11日の録音である。この日は日本人が決して忘れられない日であるが,それから毎月11日,4カ月連続で開催されたのがこのライブ・シリーズである。Disc 4には"Concert for Fukushima"というのも収録されており,その辺りも興味深いところではある。加えて日本からも多数のミュージシャンが参加しており,それも興味津々ではある。

それにしても,繰り返しにはなるが一体いつ聞くんだろうねぇ...(苦笑)。長い目で見て下さいね(爆)。

« さぼり癖を回避するためには何がいいのかってことでEarl Klugh(苦笑)。 | トップページ | 森山威男の"Hush-A-Bye"が遂に再発された »

ジャズ(2013年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/56807904

この記事へのトラックバック一覧です: 買ってしまったPeter Brötzmannキュレーションによるライブ5枚組:

« さぼり癖を回避するためには何がいいのかってことでEarl Klugh(苦笑)。 | トップページ | 森山威男の"Hush-A-Bye"が遂に再発された »

Amazon検索

2017年おすすめ作