2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Questのパリでのライブ突如現る。 | トップページ | さぼり癖を回避するためには何がいいのかってことでEarl Klugh(苦笑)。 »

2013年2月18日 (月)

出張中に見た映画(2013/2月編):その2は私の苦手なホラー映画"Sinister"

Sinister "Sinister" ('12,米,Summit)

監督:Scott Derrickson

出演:Ethan Hawke,Juliet Rylance,Fred Dalton Thompson,James Ransone

マレーシア出張中に見た映画の2本目はホラー映画である。本作はまだ日本で公開されていないが,2013年5月に公開予定とIMDbには書いてある。日本未公開作を見られるのも機内エンタテインメントのいいところであるが,基本的にホラー映画を見ない私のような人間が見る映画ではなかった。私はサスペンスフルな映画は好きでも,ホラー映画のカテゴリーに入るものを自発的に見に行くことはまずないのだが,この映画がここまでのホラーとは思わず見てしまって,失敗したと思ってしまった。映画としてどうのこうのというよりも,この手の映画が面白いと思えないからである。だったら途中で辞めればいいじゃんという話もあるが,それができないのも「性」ってやつである。

この映画においてもビデオが相応の役割を果たすところが「リング」っぽくも思わせるが,スプラッター的な描写が少なく,じわじわと恐怖感を盛り上げるところはまぁ許せるっていう感じである。しかし,内容としては「なんでそうなるの」的な疑問が残らないわけでもない。いずれにしても,Ethan Hawkeという役者は,私は「テイキング・ライブス」以来ではないかと思うが,癖があるよなぁってのが正直なところであり,この映画へのキャスティングも納得がいくところではあるが,それでもねぇ...。やっぱり私は肝っ玉が小さいこともあるが,ホラーはあまり好きになれないのである。

いずれにしても,飛行機の中で見るには不適切極まりないという感じの映画であり,キャリアももう少し映画を選べよと言いたくなってしまうような作品である。これだったら当初の予定通り「マネーボール」を見ときゃよかったと深く反省した私である。気まぐれでもこの映画をチョイスしたのは自己責任であるが,好き嫌いは別にして星★★★ぐらいとしてもよいとは思う。しかし,私のような人間にはどうもいけませんわ(苦笑)。

« Questのパリでのライブ突如現る。 | トップページ | さぼり癖を回避するためには何がいいのかってことでEarl Klugh(苦笑)。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは〜
わたしもホラーは ダメですっ!
だから、貞子は知っていても 観たことないから ストーリーは知らないです。
"犬神家の一族" ですら怖いっ! あの、沼から足が出てるポスターは 子供の頃 超怖くて嫌でしたね…
たぶん、そんなレベルじゃなさそうな映画だと思いますが ★3つも!?(笑)
夢に出てきますよぉ〜
Ψ(`◇´)Ψ ぎゃぁ〜

Marlinさん,こんばんは。返事が遅くなってしまいました。すみまsねん。

「リング」シリーズは実は私も米国版しか見たことがありません。原作は全部読んでいますが,正直なところ第2作の「らせん」まで読めば十分です。

「犬神家の一族」は全然怖くないですよ。横溝正史的なえぐさはありますが,あれで怖がっていては何もできません(見られません)(笑)。

この映画は直情的に恐怖を煽る感じがないので,まだましなのですが,やっぱりあまり好きにはなれませんね。ただ,300万ドルの製作費で5000万ドル近くを稼ぎ出しているので,やっぱり(特に商売としては)それなりに評価してもいいのかもしれませんよ。でももう一回は絶対見たくないですけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Questのパリでのライブ突如現る。 | トップページ | さぼり癖を回避するためには何がいいのかってことでEarl Klugh(苦笑)。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作