2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« "ECM: A Cultural Archaeology":ECMファンはマストの書籍 | トップページ | 旅の途中で見た映画:その2 »

2013年1月12日 (土)

今回のオスカー・ノミネーションについて思う。

先日,今年のアカデミー賞の候補作が発表されたが,作品賞はまぁ下馬評通りと言えると思うが,「アルゴ」を高く評価する私としては,Ben Affleckが監督賞にノミネートされなかったのはどうにも納得がいかない。これまた評価の高かった「ゼロ・ダーク・サーティ」を撮ったKathryn Bigelowは「ハート・ロッカー」で受賞済みだからまぁ今回はいいかって感じがしないでもないが,Ben Affleckの落選はちょっと可哀想な気がする。Affleckは「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」で脚本賞を取ってはいるが,今回は作品の出来がよかっただけにノミネートぐらいはして欲しかった。

一方,演技陣は全部作品を見ているわけではないし,これから日本公開という作品も多いので何とも言えない部分はあるが,予想通りAnne Hathawayが「レ・ミゼラブル」でめでたく助演女優賞にノミネートである。私としてはHathawayの受賞は固いと思うが,助演男優賞はBen Affleckが監督賞候補からはずれただけに,「アルゴ」のAlan Arkinに是非とも取って欲しいと思う。ただ彼も「リトル・ミス・サンシャイン」で受賞済みだけにその辺がどうかというところか。

ちょっと面白そうなのが主演男優賞。世評では「リンカーン」のDaniel Day-Lewisで決まりみたいになっているが,Hugh Jackmanが「レ・ミゼラブル」での歌いっぷりをどう評価されるか。Jackmanには,その出演作の系譜からするとオスカーのチャンスはなかなかなさそうなことを考えれば,心情的にはJackmanを応援したくなっている私である。でもちょっと厳しいかな〜。

今回は「リンカーン」の12部門ノミネートが最多だが,今年については一作の一人勝ちというより,受賞作がばらける可能性が高いように思える。いずれにしてもその前哨戦となるゴールデン・グローブの結果が非常に気になるところである。

いずれにしても私は作品賞,助演男優賞と脚色賞は「アルゴ」にしたいところ。エンタテインメントとしての映画の質からしてもそれぐらい私の評価は高い。ちょっと肩入れし過ぎ?いずれにしても,これから公開の作品についてもちゃんとフォローしたいと思うので,2/24の授賞式までには見解も変わっているかもしれないが(笑),でも頑張れ「アルゴ」なのである。

« "ECM: A Cultural Archaeology":ECMファンはマストの書籍 | トップページ | 旅の途中で見た映画:その2 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今回のオスカー・ノミネーションについて思う。:

« "ECM: A Cultural Archaeology":ECMファンはマストの書籍 | トップページ | 旅の途中で見た映画:その2 »

Amazon検索

2018年おすすめ作