最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Jose Jamesの次はAaron Nevilleのブルーノート第一作 | トップページ | Steve Smith & Vital Information: エンタテインメント系ハード・フュージョンって感じである。あぁ楽しかった。 »

2013年1月31日 (木)

年末年始の新譜枯れが終わって...

記事のアップを2日間サボってしまった。今年に入って,記事のアップに結構苦労しており,これまでのような毎日更新ができないような状態である。その一つの原因が,年末年始で新譜のリリースが滞っていたことが挙げられる。先日,Jose JamesやAaron Nevilleの記事をアップしたものの,今月の新譜カテゴリーの記事は4枚に留まっているし,そのうち1枚はKeith Jarrettの旧譜リリースである。

だが,そうした冬枯れもようやく終了し,怒涛のようにCDが我が家にデリバリーされていて,今度はちゃんと聞いている余裕がないという本末転倒な話になっている。今のところ,まだ記事にできていないものにはMilesのブートレッグ・シリーズ第2弾,クリポタ,Jeremy Pelt,ハリケーン・サンディ被災者救援のベネフィット・ライブ・アルバム,Brad Mehldau参加のPetra Haden等である。これからもまだまだ来るので,こりゃあ大変だって感じであるが,追って記事はアップしていきたいと思う。

« Jose Jamesの次はAaron Nevilleのブルーノート第一作 | トップページ | Steve Smith & Vital Information: エンタテインメント系ハード・フュージョンって感じである。あぁ楽しかった。 »

ジャズ(2013年の記事)」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/56660830

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の新譜枯れが終わって...:

« Jose Jamesの次はAaron Nevilleのブルーノート第一作 | トップページ | Steve Smith & Vital Information: エンタテインメント系ハード・フュージョンって感じである。あぁ楽しかった。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作