2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Robert Majewski: 寒い季節にあまりにぴったりなバラッド・アルバム | トップページ | Angie Stone:記事のアップが遅くなったが,これは非常によく出来たソウル・アルバム。 »

2012年12月 2日 (日)

早くも師走。今年の回顧の準備をせねば。

早いもので気付いてみればもう師走である。ということはそろそろ今年の回顧をするための準備をしなければならないのだが,いかんせんまだ聞けていない作品も結構あるのが困りものだ。

大体のところの目星はつけてある(というか,今年の最高作はあれしかないと決まっている)が,滑り込みであっと驚くような作品が出てこないとも限らない。しかし,師走である。仕事もそれなりに忙しいし,なかなか音楽をゆっくり聞いている余裕がない可能性もあり,そこはもう諦めるしかないってところだろう。

そうした中で,今年最後の大物は遅ればせながら購入した「太陽と戦慄」の15枚組である。間もなくデリバリーされるはずだが,全部年内に聞くのは到底無理だろう。ということで,それが対象になるかどうかは甚だ疑問だが,いずれにしても,今年もいい作品は結構あった。まだ記事をアップしていなくても,これはええわぁというのも多々あるので,もう少し考えて見たいと思う。

« Robert Majewski: 寒い季節にあまりにぴったりなバラッド・アルバム | トップページ | Angie Stone:記事のアップが遅くなったが,これは非常によく出来たソウル・アルバム。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 へぇ~~~、買ったんですか?あの15枚組。私は過去にコレクター・シリーズ、ブートで大枚はたいて来ましたので・・・・今回は・・・・・・・・、
 取り敢えず私はポイントが4点あるK2HD HQCD+DVDの2枚組で楽しんでますが・・・、とにかく恐ろしや深紅王ですね。今回サラウンド大歓迎でした。まさに「戦慄」のためにあるような感覚になりました。
 しかしフリップ翁には何時も振り回されますね。(笑)

風呂井戸さん,こんにちは。TBありがとうございます。

全く,この人たちにはどれだけ金を使わされるのかと思いつつ,このアルバムだけは別でした。実際,「宮殿」ボックスにも手は出していませんが,こちらの15枚組は1枚に換算すれば900円しない値段でしたから,まぁいいかってことで大人買いしてしまいました(爆)。

ということで,いつになるかわかりませんが,ちゃんと聞いてから記事にして,その折にはTBさせて頂きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早くも師走。今年の回顧の準備をせねば。:

» 感動の40周年記念盤:キング・クリムゾンKing Crimson「太陽と戦慄」 [灰とダイアモンドと月の裏側の世界]
またしてもフリップ翁の術中にはまって・・・・・・サラウンド・リミックスはお見事 [続きを読む]

« Robert Majewski: 寒い季節にあまりにぴったりなバラッド・アルバム | トップページ | Angie Stone:記事のアップが遅くなったが,これは非常によく出来たソウル・アルバム。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作