2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 2012年を回顧する:音楽編(その3) | トップページ | 中年音楽狂 on ロンバケ:最終回? »

2012年12月27日 (木)

中年音楽狂 on ロンバケ:現地編(その4)

Image_2

今回訪れているカナダ,それもウィッスラーという場所は,基本的な文化としてはアメリカ圏のような気がする。それはゴンドラ乗り場におけるBGM然り,近隣のバーの雰囲気然りである。私は精神的なアメリカンという人間なので,この場所のフィット感は非常に強いという感覚が強い。よって街中でちょいとビールを飲んでも,リゾート,リゾートせず,普通な感覚に安心感を覚えてしまうのだ。今回も私が前に来て気に入った店を今回も再訪したが,見ての通り何てことはない。だが,それがいいって人間も多いわけで,これならまた来ちゃうよなぁと思う私である。

上の写真はゴンドラ乗り場の目の前にあるLonghorn Saloonだが,こんなバーならアメリカ中のどこにでもあるわと思いつつ,ここで供されるバッファロー・ウイングは結構うまい。実はバッファロー・ウイングのうまい店ってのは実はあまりないのだが,ここのウイングは確実に許せるレベルである。

Brew_house_2 また,今回再訪した店に当地のBrew Houseがあるのだが,米国国内でもどこにでも見られるようになったビール醸造施設を付帯したBrew Pubである。ここはオープン・キッチンで見た感じも悪くないが,実はここの料理は値段の割にはなかなか侮れない。もちろん真っ当なレストランも多々あるが,コスト・パフォーマンスとしては悪くない店だと思っている。

ということで,簡単に想像可能な世界だが,飲めや食えやモード大爆発である。帰国後,体重計に乗るのが恐い...。

« 2012年を回顧する:音楽編(その3) | トップページ | 中年音楽狂 on ロンバケ:最終回? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。寒くないスか?日中何度℃(F)くらいですか?
バッファロー・ウィングですが、結構辛いですよね?
お勧めのビール現地でありましたか?
質問魔ですいません・・・・・

Izui Ochoswyerさん、おはようございます。今、空港に向かうバスの中にいます。ホテルよりバスの中の方がWifi環境がいいというこの不思議。

ご質問の件、私たちの滞在中は気温は最高が-7℃ぐらいでしたかねぇ。最低は-10℃ぐらい。バッファロー・ウイングは辛いと言っても激辛ではないですね。私はExtra Spicyをリクエストしてましたが(笑)。ビールはアンバー系ばかり飲んでました。それよりワインの消費量が多かったです。

ついに帰国になってしまいます。次は日本からということで。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中年音楽狂 on ロンバケ:現地編(その4):

« 2012年を回顧する:音楽編(その3) | トップページ | 中年音楽狂 on ロンバケ:最終回? »

Amazon検索

2018年おすすめ作