最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 今日はBob Dylanについて書こうと思っていたのだが... | トップページ | 亡きGary MooreによるJimi Hendrix集 »

2012年10月 4日 (木)

次から次へと新譜が来てしまい,記事のアップが追いつかない

今日こそはBob Dylanについて書こうと思ったのだが,まだ機は熟していないと感じるので,またも先送りである。

で,今日は何を書こうかと思いつつ,次々とデリバリーされる新譜を前に,どれから聞けばいいのかよくわからない状態である。ちなみにECMの新譜はまだ私のところに届いていないし,ほかにも発送待ちのアルバムは多数である。Rickie Lee Jones,Lee Ritenour,Fourplay,Meshell Ndegeocello等がこれから届くし,手許にはありながら聞けていないGary Moore,Bettye Lavette,Dave Douglas...。う~む,これはまずい。これ以外にも中古でいろいろ買ってしまうものだから,もう際限がないのである。

Schiff そんな中,今日聞いていたのがAndras Schiffによる平均律である。SchiffはDeccaでバッハを吹き込んでいるが,昨今はECMでの再録音を行っており,これもその一環である。平均律なんてRichterを聴いてりゃいいじゃんという話もあるが,Deccaの箱物も持っていながらSchiffはついつい買ってしまうのである。何せ4枚組だから,第1巻を聴き終えて,第2巻の途中までしか聞いていないので,まだ記事としては書けないが,平均律を聴きながらの通勤だったので,結構落ち着いた気分で楽しんでしまった。追ってこれも記事にせねば。

Deacon_blue まぁ秋は音楽シーズンだから,続々と新譜が届けられるのは嬉しいのだが,本当に聴いている時間がないって感じである。そんなことを言っていると,今度はDeacon Blueの11年振りの新譜が出てしまったりと,欲望は尽きない私である。本当に次は何を書けばいいのやら...。Bob Dylanの出番はもう少し後になるかもしれないなぁ(苦笑)。

« 今日はBob Dylanについて書こうと思っていたのだが... | トップページ | 亡きGary MooreによるJimi Hendrix集 »

クラシック」カテゴリの記事

ジャズ(2012年の記事)」カテゴリの記事

ソウル/R&B」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/55807790

この記事へのトラックバック一覧です: 次から次へと新譜が来てしまい,記事のアップが追いつかない:

« 今日はBob Dylanについて書こうと思っていたのだが... | トップページ | 亡きGary MooreによるJimi Hendrix集 »

Amazon検索

2017年おすすめ作